Sooda!
 閲覧数:73
お客さんの入らない九州場所を、こんな風変わりな日程にすればどうでしょうか?

モンゴルでは日本の大相撲中継が高視聴率を維持しており、数社の放送局が地上波で放送している事は有名です。

首都ウランバートルの街には、横綱・白鵬はもちろん、大関・日馬富士や関脇・鶴竜ら出身力士の看板が数多くあります。

そこで、金曜日から始め、

11/11金・初日 ウランバートル
/12土・二日目 ウランバートル
/13日・三日目 ウランバートル
/14月・四日目 ウランバートル
/15火・五日目 ウランバートル
/16水 移動日
/17木・六日目 広島
/18金・七日目 広島
/19土・八日目 北九州
/20日・九日目 北九州
/21月・移動日
/22火・十日目 福岡
/23水・11日目 福岡
/24木・12日目 福岡
/25金・13日目 福岡
/26土・14日目 福岡
/27日・千秋楽 福岡

なんて九州場所にすれば、お客さんは入ると思います。

モンゴルがもっと経済的に豊かなら、15日間モンゴルでも良いんですけど、大相撲の高額な入場料は地元の人にはなかなか払えないでしょう。

あるいはウランバートルでは室内会場ではなく屋外にして、入場料を安くしてその分大観衆を集めますか?

屋根は今は技術も発達していますから、遠くに柱を立てるとか立体映像にするとか工夫してもらいましょう。

お客さんは結構入ると思いますけど、どう思いますか?
===補足===
広島の2日間、北九州の2日間はお客さんが沢山入ると思います。残りの福岡も見たいお客さんが集中して入るでしょう。

だから交通費や宿泊費は、儲かった分相撲協会が負担すれば良いと思います。

ウランバートルではお客さんが入る事は間違いないでしょうが、入場料との兼ね合いでどれだけ利益が出るかですね。モンゴル人のお金持ちのタニマチ(後援者)でも見つけましょうか?

しかしガラガラの福岡国際センターでやるよりは、力士たちは確実に気分がいいし盛り上がると思います。テレビを見ている人たちも、大勢の観客がいた方が見応えがありますし。

本場所が海外で行われるなんて初めての事ですから、一般ニュースでも報道されて注目を浴びるでしょう。

モンゴルの熱狂振りが報道されれば、国際ニュースに注目している方も大相撲に関心を持つでしょう。

テレビでウランバートルの珍しい光景も見れますから、大相撲史上に残る面白い場所になると思います。
みんなへのお礼
渡航費、滞在費の面では費用が掛かるんですけど、空席が目立つ福岡国際センターでは大相撲の不人気を宣伝してるようなもので、マイナス効果も大きいと思います。

魁皇も引退しましたし、今度の九州場所もたぶん入らないでしょう。見ているアタシたちもガッカリしてしまいますし、定時のニュースでも客が入らないと報道されます。

ただ1940年代には、満洲で3箇所5日間ずつ開催で15日興行としたこともあったから、できない事はないはずです。

難しいようなら、ウランバートルの代わりに最初の5日間を両国国技館で開催するとか、時間を二時間繰り下げてサラリーマンでも入場できるようにするとか、何らかの手を打たないとジリ貧になると思います。

質問者:たまてば子
質問日時:2011-08-12 10:34:10
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
モンゴルでは
日本の大相撲が大人気ですし、
モンゴル相撲も盛んですし
共通点もありますから
お客さんも、入ると思いますね。

回答者:愛着
回答日時:2011-08-12 14:56:13

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
とても柔軟で良いアイデァだと思います。相撲協会もこのような...詳細

回答者:いわだてまきこ
回答日時:2011-08-19 10:25:16

この回答の満足度 ★★★★★
面白いと思います。福岡出身の魁皇も引退しちゃいましたし。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-13 19:29:58

この回答の満足度 ★★★★★
そうですね^^良いと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-12 19:12:56

この回答の満足度 ★★★★★
これは良い考えだと思いますね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-12 13:55:54

この回答の満足度 ★★★★★
力士のコスプレとかどうでしょうか。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-12 13:40:02

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ