Sooda!
 閲覧数:53
福島の土は、臭いものにふたで埋めてしまう方がいいですか。福島県建設業協会はなぜ、わざわざ除染し始めたのでしょうか。面倒ではないのでしょうか。

セシウム汚染:校庭の土で除染実験 再利用可能に 福島

福島県建設業協会は11日、同県川俣町の町立富田小学校で、洗浄装置を使って校庭の土を水洗いし、除染する実験をした。除染後は元の場所に戻して再利用できるのが特徴。洗浄後の廃液には、放射性物質を吸着する処理剤を混ぜ、沈殿物を圧縮して固形化できるため、かさばらずに保管できるという。同協会は「汚染土を削り取って保管したり、埋めたりする従来の方法より優れている」と説明している。

処理剤は、放射性ヨウ素やセシウムなどを吸着して沈殿させる性質があり、金沢大の太田富久教授とクマケン工業(秋田県横手市)が開発。放射線量が毎時2.7マイクロシーベルトだった汚染土を洗浄装置に投入すると、約8割が0.4マイクロシーベルトまで下がり、再利用できる状態になった。

学校や幼稚園などの除染が課題になっている福島県では、7月末までに県内1752施設のうち334施設で校庭・園庭の表土除去が終了した。しかし、除去した土は、敷地内に穴を掘って埋めるなどしているケースが多い。同協会は、汚染土を再利用できるこの手法の導入を各自治体に提案していくという。【山田奈緒】

毎日新聞 2011年8月11日 20時11分(最終更新 8月12日 0時00分)
http://mainichi.jp/select/science/news/20110812k0000m040066000c.html


児玉参考人:いま、その一番の障害になっているのは、強制避難でないと保証しない
参議院のこの前の委員会で当時の東電の清水社長と海江田経済産業大臣がそういう答弁を行っていますが これは分けて下さい
保障問題とこの線引きの問題と子どもの問題は 直ちに分けて下さい
子どもを守るために全力を尽くすことをぜひお願いします
それからもう一つは 現地でやっていますと除染というものの緊急避難的除染と公共的除染をはっきり分けて考えていただきたい

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/jasmine/1310450826/78

質問者:匿名
質問日時:2011-08-12 19:49:35
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
洗浄装置を使って校庭の土を水洗いし、除染し
除染後は元の場所に戻して再利用できるのであれば、効率がいいですね。
洗浄後の廃液には、放射性物質を吸着する処理剤を混ぜ、
沈殿物を圧縮して固形化でき、かさばらずに保管できるのであれば
先に除染したのも、そのようにすると良いですね。
面倒とは思いますが、是非、除染して
安全にしてほしいですね。
目に見えない放射能は怖いですから。

回答者:愛着
回答日時:2011-08-12 20:02:29

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
除染して元の状態に戻すのがいいです。詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-08-14 11:38:29

この回答の満足度 ★★★★★
除染したほうがいいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-13 08:57:39

この回答の満足度 ★★★★★
そうみたいですね。しょうらいなにもないといいのですが。詳細

回答者:匿名  
回答日時:2011-08-13 08:12:45

この回答の満足度 ★★★★★
除染して再利用した方がいいからです。福島県建設業協会には頑張...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-12 22:15:29

この回答の満足度 ★★★★★
除染した方が良いからです。頑張って頂きたいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-12 20:12:32

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ