Sooda!
 閲覧数:87
今朝の読売新聞を見て知りました。
福島県浪江町の漁協代表者の記事がありました。
原発が出来てから原子炉を増設する度に、住民1人に対して数千万円のお金が国から貰えたそうです。
そのお金で豪遊する人が溢れたと・・・
例えば5人家族なら、億の単位でお金が何もしなくても貰えた計算です。
その記事に出ていた人の話では「被爆国が作る原発は絶対に安全だ!」と思っていたそうです。
やはり、人間ってお金を積まれるとこんなにも考え方が甘くなるんでしょうか??
確かに仕事上で付き合いのあった原発近くに住んでいた人の家は物凄い豪邸で車はベンツが3台あり、昆布を干すのにベンツで出かけていました。
今朝の新聞を読んで、今までありえないほどのお金で豪遊して来た人が、原発で潤って来た人々が保証金をよこせ!家を返せ!仕事を早くよこせ!と叫んでいるのを見て正直、がっかりしました。
皆さん、どう感じますか?

質問者:原発マネーは麻薬か?
質問日時:2011-08-14 12:19:08
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
現実を知った。
それだけ危険だから、補償を先払いしていただけ。
そのツケを、国民の税金で払うのは、馬鹿らしく思う。
原発関係者の利権の額がものすごい金額なのだろう。
お金の力は大きいと言うこと。
そのおかげで、人生が狂ってしまった。

回答者:匿名
回答日時:2011-08-20 16:21:01

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
私も同感です。
根拠のない「安心」という言葉と溢れんばかりの「巨額なお金」が、人間の危機感を損失させたのでしょう。
人が作るものは、絶対に老朽化するもの。
老朽化もそのうち誰かが何とかしてくれるだろうとぬるま湯に浸かり続けた結果でしょう。
「大丈夫!大丈夫!お金だってこんなにもらえるし!原発、様々だ!」と祝杯を毎晩の様にあげていた方々に、義捐金が送られます。
世界で唯一の被爆国が世界一高い電気料金で、原子力を使って事故を起こしました。
その恩恵に授かってきた地元の方々のツケを全国民が払います。
確かに今の段階で不謹慎な発言と受け止められるでしょうが、現実を第3者的立場で見ると、納得できません。
長く原発のそばに住めば住むほど、国からお金がもらえたんです。
その砂糖に群がっていたのじゃないでしょうか?
その原発の利益を得ていた人々が今回の事故で一転、「保証金をよこせ!家を返せ!早く義捐金をよこせ!」とは・・・
原発にかかわってしまったら最後、とことん「お金」だけが人生の全てとなってしまうのではないでしょうか?

↓↓その他の回答 1〜5件/12件中
麻薬見たいひ人をだめにしますね。詳細

回答者:匿名  
回答日時:2011-08-15 09:08:21

この回答の満足度 ★★★★★
こんなにカネを貰えるなら、カネに目がくらんで正常な判断が出来...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-14 15:31:58

この回答の満足度 ★★★★★
そんなに貰っていたんですか。一部の人たちでしょうが・・・お金...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-14 14:51:46

この回答の満足度 ★★★★★
それはあくまで漁業権を持っている一部の人だけですよ。原発周辺...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-14 14:51:35

この回答の満足度 ★★★★★
お金で考え方が変わる事もあると思います。恐らくお金を積まれた...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-14 14:33:51

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ