Sooda!
 閲覧数:101
「放射性汚泥の処分が進まない」じゃなく、進めようとしていないのではないでしょうか。菅さんは、この現状をどう思っているのでしょうか。自分は頑張っている、みたいな発言をしていますが。動いているんですか。


放射性物質の汚泥 処分進まず
8月16日 18時40分
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、各地の下水処理施設から出た放射性物質を含む汚泥などは、これまで少なくとも5万4400トン余りに上り、大半は政府が「埋め立て処分できる」とした濃度でしたが、このうち半分は処分方法が決まらないまま保管されていることがNHKの調査で分かりました。

放射性物質を含む汚泥などについて、政府が取り扱いの方針を示して2か月になるのに合わせ、NHKは東北と関東甲信越、それに静岡の合わせて17都県の自治体に、それぞれの処分状況を尋ねました。その結果、下水処理施設からこれまでに出た放射性物質を含む汚泥などは、少なくとも合わせて5万4400トン余りに上り、このうち75%は、政府が取り扱いの方針で「埋め立て処分できる」とした1キログラム当たり8000ベクレル以下の濃度でした。しかし、全体の51%に当たる2万7700トン余りは、処分方法が決まらないまま施設の倉庫などに保管されていることが分かりました。これについて自治体では、民間の処分場に埋め立てを依頼しても周辺住民の理解が得られないとして断られるケースがある、などとしています。さらに、福島、栃木、群馬、それに茨城の4県の7つの施設では、放射線量が高くなった一部の区画を「放射線管理区域」にして立ち入りを制限し、中には処理装置の停止を余儀なくされるところも出てきています。これについて、国土交通省下水道部では「政府が方針を示したあとも、各地で汚泥などがたまり続けていることについてはコメントできない」としたうえで、「廃棄物は発生した場所で処分するのが原則だ。県などが市町村や処理業者、それに住民向けに説明会を開催する際には、職員の派遣といった支援を検討したい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110816/t10014946241000.html

質問者:匿名
質問日時:2011-08-16 21:07:00
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
自己保身の菅さんがやる気がないからですね。
そして、選挙や増税などばかり考えているからですね。
将来の子供の癌発生などには関心もなく
自分が切実に感じていないからですね。
放射能は目に見えにでから
早い対応が必要と思いますね。

回答者:匿名
回答日時:2011-08-16 21:17:07

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
その通りです。やる気がなかったから、進めようとしていないので...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-17 22:30:19

この回答の満足度 ★★★★★
面倒なので進めようとしていません詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-17 12:10:58

この回答の満足度 ★★★★★
こんなに何か月もよくほおっておけますよね。子供たちの甲状腺が...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-17 11:05:16

この回答の満足度 ★★★★★
ぜんぜん進めようとしてこなかったです。あきれはてる。詳細

回答者:匿名  
回答日時:2011-08-17 07:38:31

この回答の満足度 ★★★★★
菅は何もしていません。復興担当大臣に丸投げです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-17 06:03:29

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ