Sooda!
 閲覧数:72
原発が無くても日本は大丈夫なのでしょうか。

原発がなくても電力は不足しない(外国と日本の情報格差)

2011年3月15日、原発が爆発した直後に、国際エネルギー機関(IEA)が、「日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している」との見解を発表している。

それによると、IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、LNG、石炭の両セクターにおいては余剰発電能力がより限定的であるようだ」とし、さらに次のように書いている。

「日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用しておらず、平均で日量36万バレルの原油・燃料油を使用し、100テラワット時余りの電力を生産した。

「60テラワット時の不足分すべてを石油火力発電で補った場合、石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通しである」。
・・・・・・
つまり、原発が無くても日本の電気は大丈夫だということを明確に数字をあげて報告している。世界の中で日本がエネルギー消費でも重要な位置にいるので、直ちに福島原発事故のあと、日本が全原発を止めた時にどのようになるのかを評価したのだ。

その後、東電の計画停電、各電力会社の節電要請、15%の節電と電力節約令による処罰などが日本のマスコミから流され、多くの人が熱中症になって苦しみ、あるいは死亡した方もおられる。

マスコミはこの報告も知り、電力の呼びかけと比較し、自分で電力生産状況を計算して、国民に節電を呼びかけたのだろうか?

節電が熱中症と直接的に関係しているとも言えないし、この際、私たちも少し節電するのも悪くはないが、だからといって情報を操作してはいけない。

電力不足の問題は、国際的な評価を考慮し、自ら計算し(東電の電力設備能力は7770万キロワット。夏場の最盛期で6000万キロワットを超えないなど)である。メディアにはそれを踏まえた飢えで正しく内容のある報道を期待したい。この意味では北海道の知事は一種のトリックにかかったのではないかと思う。(音声付き)
「takeda_20110818no.116-(3:51).mp3」をダウンロード
(平成23年8月18日)http://takedanet.com/2011/08/post_9016.html

質問者:れんこん
質問日時:2011-08-19 22:36:44
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
原発なんぞ無くとも
日本の電気は成り立つ。
けど 政府と東電とマスコミ
これ等が甘い汁を吸う為に
色々と画策した結果が今の状態です。
この夏も暑さのピークを過ぎましたが
原発が無くても過ごせました。
って事は、確実に原発は不必要ですね。
それでも必要と言っているのは
自分達が甘い汁を吸ってブクブク豚のように太りたい。
って連中が原発を推進しているんです。

原発なんぞ 本当は要らないんだ。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-19 23:00:06

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/11件中
絶対クリアできると思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-26 21:49:39

この回答の満足度 ★★★★★
原発関係者の利権のために原発を推進しているに過ぎない。関東地...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-21 15:50:13

この回答の満足度 ★★★★★
徐々にへらしていけばやっていけると思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-20 13:47:52

この回答の満足度 ★★★★★
まだすぐには無理でしょう。火力にしても資源は外国だより。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-20 12:55:13

この回答の満足度 ★★★★★
日本は原発なしでも大丈夫でしょう。現にだいぶ原発が稼働してい...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-20 11:50:20

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ