Sooda!
 閲覧数:58
ロスシェアリングとはどういうことですか?解り易く教えてください。
みんなへのお礼
ご回答有難うございました。
質問から30分経過し、十分納得の行く回答も戴きましたし、後続の回答も無いようなので終了とさせて頂きました。(終了時間・0:37)
有難うございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2011-08-20 00:02:17
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
ロス・シェアリング(loss sharing)方式とは、破たん金融機関から事業譲渡を受けた救済金融機関において、一定期間内に、譲渡資産に新たな二次損失が発生した場合、その一部を国が負担する制度のことです。米国においては、従来からある一般的な手法です。わが国では旧・日本長期信用銀行(現・新生銀行)や旧・日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)の譲渡の際に、この仕組みが金融再生法に規定されていなかったため、代わりに瑕疵担保条項が盛り込まれたとされています。

http://money.infobank.co.jp/contents/R500021.htm

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-20 00:06:10

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ