代替エネルギーが満足にない状態で、原発を進めない人がまた総理になったら、それこそ日本沈没です。

恐怖と言う感情で理性全てを失っては国益を損ねます。
脱原発は代替エネルギーの開発が進み、切り替え可能になってからやるべきであり、今すぐやるのは産業を滅ぼす愚策でしかありません。

それが判らず大衆におもねる総理がまた出たら・・・日本人の知性を疑うだけです。
どんなに危険でも一時的には原発を復活させ、その上で脱原発を進めるべきでしょう。

ただ相手は「衆寓政治」の権化である民主党なので・・・不安です。

回答者:衆寓政治は国を滅ぼす
回答日時:2011-08-23 01:11:05

この回答の満足度 ★★★★★
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ