Sooda!
 閲覧数:97
除染に一刻も早くって、半年近く放置しておいて、いまさら一刻も早くするのは意味があるのでしょうか。被曝実験なのですか?


放射能の除染 一刻も早く取りかかれ 08月27日(土)

政府は、福島第1原発事故によって放射性物質に汚染された地域などの除染を進めるための方針を決めた。

除染は避難を余儀なくされている住民の早期帰宅を実現し、健康を守るために欠かせない。事故から5カ月以上がたった。一刻を争う問題なのに、政府の対応は遅かった。方針が決まった以上、確実にスピード感をもって進めてほしい。

政府の計画によると、警戒区域や計画的避難区域など年間被ばく線量が20ミリシーベルトを超えるような地域は国が責任を持って下げる。それを下回る地域は市町村が主体となり、国の支援を受けながら、1ミリシーベルトに近づけるとした。

また、学校や公園など子どもが日常生活で利用する場所の除染を優先することも打ち出している。子どもの年間被ばく線量を一日も早く1ミリシーベルトに近づけ、さらに下げることを掲げた。

具体的な目標としては、2年後に一般の人の被ばく線量を現在の半分程度に減らし、子どもは約60%減少させるとしている。

子どもは放射線の影響を受けやすいといわれている。必ず達成しなくてはならない。

問題は多い。作業は人手に負う面が大きく、広範囲の除染には相当な時間がかかる。被ばく線量の削減目安についても住民の安心材料となるか、不確かだ。

福島県の避難対象地域で行った除染では、民家1軒を40〜50人が一日がかりで行ったのに、目標とする年間1ミリシーベルト以下に下げることができなかったという。

目標を達成するために、除染作業が順調に進んでいるか、効果が上がっているか、定期的に検証する必要がある。予定通りにいかないようなら新たな対策を講じなくてはならない。迅速かつ柔軟な対応が重要になる。

重い課題がある。土やがれきなど、除染に伴って出る放射性廃棄物をどうするかだ。政府は今回の計画で長期的に管理をするための処分場を国の責任で確保する、とした。それまでは、市町村などに仮の置き場をつくって対応する考えを示している。

放射性物質に国民が過敏になっている折である。低い線量であっても仮置き場に住民が反発するかもしれない。ほかの自治体へ運びだそうとすれば、大きな問題になる恐れもある。

政府は、放射性廃棄物の最終処分の仕方や、それまでの管理方法について、各自治体が安心できる対応策を早急にまとめ、示さなくてはならない。
http://www.shinmai.co.jp/news/20110827/KT110826ETI090007000.html

質問者:さるもん
質問日時:2011-08-27 11:38:59
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
馬鹿菅の退陣が決まったので、新しい内閣になる前に、やったという事にしたいのでしょう。
馬鹿菅ですから、その程度の頭です。
全く意味はありません。
馬鹿菅自体の後々までの国民受けを狙っただけです。
馬鹿菅の自己満足です。
これで、今後あの時は、自分が全て責任を持って国民のために頑張った実績だと言いたいのでしょう。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-08-28 13:18:36

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
遅いと思います。手遅れです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-03 02:40:07

この回答の満足度 ★★★★★
政治家の言うことと、実態が違い過ぎますね。行動に移してこそ、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-02 11:58:31

この回答の満足度 ★★★★★
意味はないです。何も言わない国民は他の国の笑いものになってい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-28 16:45:51

この回答の満足度 ★★★★★
もう、遅すぎます。みんな汚染されてるし被曝してます。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-27 21:45:41

この回答の満足度 ★★★★★
今更やっても、ほとんどの国民が内曝してしまっている。これから...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-27 15:53:22

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ