高校(私立男子校)の世界史の先生の授業は面白かったです。
常に世界史のクラスの平均点数は90点台でしたから。
授業内容が面白かったんです。

例えばこんな内容でした・・・

え〜、今日は清の始皇帝について話をするぞぉ〜!教科書を閉じて!
アイツは、俺のマブダチだった・・・
あいつは物凄いスケベな奴で、毎晩、裸にした女性をうつぶせに寝かせて、その上を走り周り、転んだ所にいた女性とその晩は励んでいたんだ!
俺もそれに授かりたかったが、ダメだった!
今、思い出しても腹もアソコも立ってくる!
という調子で、いつもその歴史上人物の裏を面白くおかしく話してました。

試験では、「Q1:清の時代の俺の一番のマブダチは誰?」という内容・・・
試験中も笑いがあちこちで出てました。
そのおかげで、高校を卒業して30年経ちましたがまだ、色々と覚えてます。

キリストの話の時、こんな事言ってましたよ・・・
実はな、聖書って、当時の暇人が一生かけて書いた壮大な妄想劇だったんだ・・・
俺は見てたからな!
キリストは当時の引田天功だったんだよ!マジシャン!
でもなぁ〜、あいつは偉かったぞっ!
どんな人にも平等に接していたんだ!俺も、一回だけアイツと握手してもらった事があったんだ・・・
その時、サインも貰ったんだけど、パピルスの質が悪くてもう、無くなってしまったんだ。

なんて具合に、ふざけながらどんどん話を進めて行きました。
教科書の内容なんて全く無視してました。
とにかく、一人の人物を決めてどんどん掘り下げて行くんです。

その人物にまつわる相関関係図も黒板に書くのですが、必ず先生が「マブダチ」というカテゴリーで書かれてました。

今でも覚えてます。男子校で全く授業中はシーンとしていたのに、世界史の時間だけは爆笑に次ぐ、爆笑で授業が終わると、全員がスタンディングオベーションで先生を送り出していました。

もう、あんな先生は居ないでしょうね・・・

懐かしいなぁ〜!
30年経っても忘れない、唯一の授業ですね。
あの先生と出合ってよかったと今でも思っています。

回答者:世界史サイコーッ!
回答日時:2011-08-27 23:32:51

この回答の満足度 未設定
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ