Sooda!
 閲覧数:221
こういうところにこそ、太陽光発電でしょうか?

現場発:再生なるか“負の遺産" メガソーラー候補地浮上の錦海塩田跡地 /岡山
◇環境に影響、懸念の声も 住民ら将来構想検討へ

国内最大級のメガソーラー(大規模太陽光発電所)の有力候補地に浮上した瀬戸内市の錦海(きんかい)塩田跡地は長年、産廃処分場以外に使い道がない「負の遺産」とされてきた。同市は来月5日に跡地活用を検討する委員会を立ち上げる。「本当はそっとしておいてほしい」。周辺住民は海の環境に与える影響への不安と跡地再生への期待の合間で揺れている。【井上元宏】

同塩田跡地は総面積約500ヘクタール。うち産廃処分場跡地約80ヘクタールについて、ソフトバンクなどがメガソーラーを建設することを打診している。実現すれば出力は4〜5万キロワット、一般家庭1万2000〜1万5000戸分の電力を賄え、国内最大規模になる。

「できればそっとしておいてほしい。でも産廃跡地を活用しようとすれば太陽光発電くらいしかないのかもしれん」。塩田跡地近くでカキ養殖を営む畑中昭男さん(77)=同市邑久町尻海=は複雑な表情を浮かべた。

畑中さんは58年の同塩田開発で工事に参加、新しい雇用が生まれると地域は沸いたという。だが71年に閉鎖された後は産廃処分場に。年上の漁師たちが酒を飲みながら「ゴミ捨て場にするために海を手放したんじゃねえ」とこぼすのを何度も聞いた。06年に跡地をしゅんせつ土砂で埋め立てる計画が持ち上がった時には反対運動の先頭に立った。「海はようやくおだやかさを取り戻した」と話す。

メガソーラー建設が取りざたされていることは地元で周知の事実だという。さびれる一方の地域の活性化のため、跡地の活用を目指す市の立場も理解できる。畑中さんは「湿地部分の埋め立てには反対だし、産廃跡地も海風が吹き付ける土地が適地かはわからん。でも、工場などは建てられない土地だしね」と話す。

同市は跡地活用検討委員会で、周辺住民や漁業、農業関係者と跡地の将来構想について検討を始める予定だ。産廃跡地はメガソーラー候補地として諮られる見込みだが、畑中さんは「将来のことは、若い人にええ案を考えてほしい」と話した。
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20110827ddlk33040499000c.html

質問者:匿名
質問日時:2011-08-28 19:01:42
カテゴリ:ニュース・時事>天気

ベスト回答
利用できない土地を有効利用する、良いアイディアだ。
全国各地で薦めていって貰いたい。

回答者:匿名
回答日時:2011-08-29 19:46:58

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
はい、そう思います。良いことです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-30 17:21:44

この回答の満足度 ★★★★★
使えない土地を活用するのでメガソーラーは一石二鳥だと思いま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-29 07:38:00

この回答の満足度 ★★★★★
こういうところにこそですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-28 23:48:03

この回答の満足度 ★★★★★
こういうところにこそ、太陽光発電だとおもいます。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-28 22:10:49

この回答の満足度 ★★★★★
こういうところにこそ、太陽光発電ですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-08-28 21:29:35

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ