Sooda!
 閲覧数:75
風評被害という言葉がメディアなどで多く使われる昨今です。事態が事態だけに止むおえないのでしょうが、多用しすぎて逆に不信や不安をあおるという面は考えられますか

質問者:匿名
質問日時:2011-09-05 10:14:01
カテゴリ:ニュース・時事>その他

ベスト回答
そう思います。
メディアは風評被害という言葉の使い方を間違っていると思います。

放射線の汚染でも何の問題がない地域の安全なものまで
風評の被害に遭うのならともかく、
汚染の度合いは大小あっても、実際少しでも汚染があったり
その確信がとれないものを、避けたいと思うのは当然のことです。

回答者:匿名
回答日時:2011-09-05 10:53:01

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/17件中
風評被害の言葉の意味をあまり考えずマスコミは使用しています。...詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-09-11 21:53:38

この回答の満足度 ★★★★★
多用しすぎてるきがしますね。何が風評被害かごちゃごちゃになっ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-06 14:02:20

この回答の満足度 ★★★★★
考えられます。悪循環です。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-06 13:09:29

この回答の満足度 ★★★★★
風評被害ではなく実際に問題があるように思うのですが・・・。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-05 23:34:42

この回答の満足度 ★★★★★
そうですね、洗脳されそうで怖いです。せめて自分だけは洗脳され...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-05 21:36:58

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ