Sooda!
 閲覧数:71
このインバーターに期待しますか。2018年まで待てますか。


世界最小のインバータ 太陽光発電など普及に弾み NEDOが開発
2011.9.6 15:43
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6日、世界最小のインバーター(電力制御装置)の開発に成功した、と発表した。通電や絶縁に優れたシリコンカーバイド(炭化ケイ素)を半導体に使うことで、現在普及しているタイプより大きさを25分の1程度に小型化できる。太陽電池で発電した直流電力を屋根の上で家庭向けの交流電力に変換するなど、次世代の電力設備に幅広く応用されると期待されている。

同機構から研究委託を受けた日産自動車や東芝などのチームが実証機を作成。小ぶりの弁当箱程度の500立方センチメートルの容量で、一般家庭の使用電力5軒分に相当する15キロワットを変換し、モーターを連続動作できることを確認した。

現在、広く使われているシリコン製半導体のインバーターは、100度程度の高温にしか対応できず大型の冷却装置が必要。だが、炭化ケイ素を使うことで200度にまで対応できることなどから小型化が実現した。

小型化により同一性能のインバーター価格は数分の1程度に低下し、電気を動力に変えるエネルギー効率も60%から90%に高まるため、普及が進めば大幅な省エネにつながる。

NEDOでは、「2018年ごろには、この技術を採用したインバーターがメーカーに採用されることも可能」として、コスト低減などの技術開発を今後も進めていく。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110906/bsc1109061544017-n1.htm

質問者:さるもん
質問日時:2011-09-11 17:47:47
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
期待しています。

これから先は、小規模発電が普及すると考えているので
太陽光や太陽熱などの発電+インバーターが増えていくと
思います。

太陽光パネルの寿命は30年と言われていますが、インバーターは
どのくらいの寿命になるのでしょうね。
太陽光パネルと同じくらいだったら、発売されるのを待ちたいと思い
ます。

回答者:いえもん
回答日時:2011-09-11 18:47:31

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
期待できると思います。ちょっと遠い未来ですが。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-12 21:30:10

この回答の満足度 ★★★★★
期待します。頑張ってほしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-12 14:38:41

この回答の満足度 ★★★★★
期待していたいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-12 11:06:51

この回答の満足度 ★★★★★
期待します。できればもっと早くしてほしいですよね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-12 03:45:03

この回答の満足度 ★★★★★
技術開発には期待します。2018年は、気長な話ですが、待ちま...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-11 23:48:33

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ