Sooda!
 閲覧数:421
よく「ほっぺたが落ちるほど美味しい」などと言いますがどうして『ほっぺたが落ちる』といういいかたをするんですか?何か由来とかあるんですか?どうでもいい質問ですが、どうしてももやもやしてならないことなんです。

質問者:匿名
質問日時:2011-09-15 10:51:21
カテゴリ:料理・グルメ>その他

ベスト回答
おいしいものを食べると、よだれがたくさん出るんです。
それがちょうど両ほほのした(口のなかの奥歯の脇のほう)にたまるんです。
それがじゅ〜っというか、ぎゅ〜というか、温かい感触になることを、「ほっぺたが落ちる」っていうんですね。

おいしいのとはちょっとチガイますけど、すっぱいもの(レモンやグレープフルーツ)を食べたりするとよだれがたくさん出て同じ感覚になりますよ。

回答者:匿名
回答日時:2011-09-15 14:24:46

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
とにかくとても美味しいという意味です詳細

回答者:ともさん
回答日時:2011-09-20 15:21:30

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...詳細

回答者:前田敦子 あっちゃん
回答日時:2011-09-15 17:30:26

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ