Sooda!
 閲覧数:102
大昔から、日本は津波で何万人も亡くなっていたようですが、あまり言い伝えられていないのはなぜですか。時間がたてば、忘れるのでしょうか。

1498年の東海地震、津波遡上36mの可能性

室町時代の明応東海地震(1498年)で、静岡県沼津市では津波が約36メートルまで遡上(そじょう)した可能性があることが、東京大学地震研究所の都司嘉宣准教授らによる調査で明らかになった。

新潟市で開催中の歴史地震研究会で17日、発表した。

国の地震調査研究推進本部によると、明応東海地震はマグニチュード8・2〜8・4。静岡地方の津波による死者は約2万6000人と推測されている。

都司准教授らは、同地震の津波でヒラメがあがったという伝承が、沼津市戸田地区の平目平に残っていることに着目。現地で測量を行い、海抜36・4メートルまで津波がさかのぼったと考えられると結論づけた。

静岡県の津波対策はこれまで、1854年の安政東海地震をもとに行われてきたが、都司准教授は「明応の津波は、安政の3倍程度高い。1000年に1度の津波でも人命を守るには、明応の津波を考慮して避難所を設定すべきだ」と、見直しを求めている。
(2011年9月17日12時32分 読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110917-OYT1T00389.htm

質問者:匿名
質問日時:2011-09-18 01:59:22
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
熱しやすく忘れやすい国民性があるんでしょうね。
すでに阪神大震災を知らない世代が高校生になっている時代です。
学校でもっと防災や過去の災害について勉強する時間を作る、そして年に2〜3回は過去の災害に対する報道をするのも必要です。
15〜6年前の地震だって、もう風化し始めているんですから、無理矢理でも災害に対する情報を知る機会を作る、勉強する時間を作る必要があります。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-18 08:39:04

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/14件中
直接が被災したり経験したりした場合は、忘れることは無く語り継...詳細

回答者:海
回答日時:2011-09-25 01:35:44

この回答の満足度 ★★★★★
忘れられていくんですね。東日本大震災が大きいだけにその他は忘...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-23 17:28:20

この回答の満足度 ★★★★★
ほとんど、知りませんでした。もっと危機管理をしっかりとするべ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-19 09:22:42

この回答の満足度 ★★★★★
地震の研究をしている研究者などは知っていたと思いますが、余り...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-18 23:54:32

この回答の満足度 ★★★★★
忘れられてしまっているのだと思いますね・・・。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-18 13:28:47

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ