Sooda!
 閲覧数:64
改良型沸騰水型軽水炉とは何ですか?解りやすく教えてください。
みんなへのお礼
有難うございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2011-09-19 00:02:18
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
改良型沸騰水型軽水炉(かいりょうがたふっとうすいがたけいすいろ、英: Advanced Boiling Water Reactor、ABWR)は、沸騰水型原子炉(BWR)で原子炉圧力容器の外に設置していた原子炉再循環ポンプを圧力容器の中に設置し、ポンプ回りの配管をなくして単純化したもの。制御棒駆動源として水圧駆動に電動駆動を加え多様化したもの。


2009年9月末時点の改良型沸騰水型軽水炉の設置状況は、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6・7号機、中部電力浜岡原子力発電所5号機、北陸電力志賀原子力発電所2号機の4基となっている。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-19 12:48:55

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ