Sooda!
 閲覧数:50
台風や地震のたびに、放射能漏れを心配する生活は、あと何年くらい続くのでしょうか。

質問者:匿名
質問日時:2011-09-21 22:54:32
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
何しろ半減期が数千年ですから、最低でも生きているうちは続きます。
チェルノブイリでも約30年経過した現在石管が劣化して漏れ出す危険が出てきたので外側に新しい石管を作り始めるそうです。
メルトスルーした福島の原子炉の、核燃料をすくいとる方法など現在の科学力ではありません、ロボットでと言うほとも居ますが、強烈な中性子の中では、対ECMをしても無意味で電子回路は焼け切れますから使えません、かといって人間がすくい取れる訳もありません、それに4号炉の使用済み核燃料の壊れていない物でさえ未だに搬出どころでは無いです。
また通常の廃炉になった原子炉の解体が約20年(フランスやイギリスで)かかると言われている中、核燃料が残りても付けられないものの解体が終了するなんて、予想もできないですが少なくとも20年では絶対に終わりません、しかも同時に4基は出来ないので、100年の単位になるのでは無いでしょうか。
最も出来るくらいな、世界の技術を集めて何とかしようとしている、チェルノブイリに何らかの進展があっても良いものですが、現状では外を囲うことしか出来ません。

回答者:匿名
回答日時:2011-09-22 02:47:15

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
生きてる間は続くと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-28 22:53:03

この回答の満足度 ★★★★★
100年200年は続きます。100年経ってやっと放射能放出量...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-28 17:30:32

この回答の満足度 ★★★★★
何十年も続くと思います。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-22 22:42:22

この回答の満足度 ★★★★★
2年から300年くらいじゃないでしょうか。なにしろ未だに原子...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-22 22:40:46

この回答の満足度 ★★★★★
長くて37年くらいかな?詳細

回答者:結
回答日時:2011-09-22 19:42:32

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ