Sooda!
 閲覧数:82
今のひとは、3200分の1 の確率・・・と言えば、どういう確率だと考えますか??

質問者:と・くめ?い
質問日時:2011-09-23 21:04:45
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
3200分の1、というのは、衛星「UARS」が地球に落下した時に、「人に当たる」確率
とのことです。
ジャンボ宝くじで1等2億円が当たる確率が「1000万分の1」ですから、途轍もなく
大きな確率です。
救いは今までに「死者」はもちろんのこと「けが人」も出ていないことです。

『「3200分の1」の確率について、専門家はどう見るのか。宇宙ごみ問題に詳しい九州大
工学部の花田俊也准教授(宇宙工学)にきいてみた。NASAがどういう計算をしたのか分か
らないので、「NASAの計算が正しいなら」という前提で答えた。
交通事故にあう確率などに比べれば十分に低いため、「とてつもなく危ない、ということで
はありません」
「1年間で事故にあう確率」は0.9%で、一生(80年)の間に事故にあう確率は53%だ。
衛星の破片にあたる心配をするよりも、交通事故や自然災害に対する注意をする方が現実的
のようだ。』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000004-jct-soci

『地球に落下した意外な宇宙ゴミ』
『NASAは死者が出る危険はほとんどないと説明した。宇宙時代の幕開けから約50年、落下
した人工物によって命を落とした人はおらず、けが人さえまだ出ていない。
◆肩をかすめた宇宙ゴミ
1997年1月、アメリカ、オクラホマ州で夜遅く散歩していた女性が空に一筋の光を見た。
その直後、何かが彼女の肩をかすめた。正体は1996年に打ち上げられたアメリカのロケッ
ト、デルタIIの一部で、エアロスペース・コーポレーションによれば、宇宙ゴミが人に当
たった唯一の例だという。女性は幸運にも無傷で済んだ。NASAの報告によれば、ほぼ同時
刻に、重さ260キロのデルタIIの燃料タンクがテキサス州へ落下、危うく人が住む農場の
家を直撃するところだったという。』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110912-00000002-natiogeo-int

回答者:楽観主義者
回答日時:2011-09-23 22:32:43

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
衛星が落ちててきて人にぶつかる確率ですね詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-09-30 19:09:43

この回答の満足度 ★★★★★
人工衛星が落ちてくる確率です。さんざんテレビでやっていまし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-30 17:41:24

この回答の満足度 未設定
人工衛星がおちてくる確率です。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-24 22:07:31

この回答の満足度 未設定
人工衛星が地球に落ちた時に、人に当たる確率だそうです。でも、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-24 20:12:32

この回答の満足度 ★★★★★
人工衛星が落下して人に当たる確率です詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-24 15:24:44

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ