Sooda!
 閲覧数:90
地球のCO2の量が増えていますが、
それによって植物の光合成が活発になって発育が促進され
地球の森林の面積も増えてきているようですね。
益々、当分の間は火力発電でいいように思えてきました。
みんなへのお礼
皆様ありがとうございました。

質問者:匿名
質問日時:2011-09-26 23:50:19
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>生物・動物・植物

ベスト回答
それは難しい問題ですね、植物は光が当たっていればこうごうせいしますが、光の当たっていない夜はCo2を出しています。
大気中の二酸化炭素の約30%は海そのものが吸収しています、これには大気の状態など色々なパラメーターが関与して吸収率が変わります、また吸収されたものは炭酸に変化します、そして最終的にはメタンハイドレートとして海底に蓄えられるわけですが、圧力や温度変化に敏感で、海底油田などの開発で均衡が崩れメタンハイドレートが崩壊すると、大気に触れて二酸化炭素になりますが、その埋蔵量は地表にある二酸化炭素の3000倍以上、近代社会になり、海底開発が盛んになりメタンハイドレートが放湿した例も40位あるそうです。
また二酸化炭素の濃度は3%以下では人間は長期間耐えられないし、10%になると、吐き気やめまい等、正常に生活できるのは4〜6%だと言われています、そう考えると技科1%の増加で,オゾンがそんなに減るのか?と言う言が言えます、
地球温暖化と騒がれる元となったこと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
これの噂が広まり地球温暖化騒動、
少なくとも天然ガスを燃やした火力は、CO2問題にあまり関係ないと言われています。

回答者:匿名
回答日時:2011-09-27 00:35:18

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
CO2についてはアホらしいので回答を控えます。火力で良いのか...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-27 21:18:27

この回答の満足度 ★★★★★
火力発電に必要な燃料は、いつか枯渇します。大切に使うべきでし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-27 10:29:02

この回答の満足度 ★★★★★
CO2はそこまできにしなくていいとおもいます。当分の間は火力...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-27 08:04:50

この回答の満足度 ★★★★★
CO2濃度と温暖化効果については懐疑的な見解も多く出ているた...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-09-27 00:19:35

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ