Sooda!
 閲覧数:47
暫定措置はどうなりましたか。


これは8月1日付で交付された暫定措置ですが、農水省は食用の家畜や魚に与える飼料について、放射性セシウムの量を「牛、馬、豚、家きん等の飼料は300ベクレルまで、養殖魚の飼料は100ベクレルまで」という新基準が作って全国の都道府県知事に通達しました。

つまり、これからは、まったく汚染されていない地域での畜産や魚の養殖にまで、放射能汚染が広がって行くことになるのです。

私が特に恐ろしいと感じたのは、「すぐに出荷しない牛であれば、今回決めた規準値300ベクレルの10倍の3000ベクレルの飼料を与えてもいい」、そして「12ヶ月経てば出荷してもいい」という部分です。

高濃度に汚染された飼料を使えば、汚染されるのは家畜だけでなく、その搬入経路から土地に至るまで汚染され、最終的にはその土地の「水」が汚染されてしまいます。
農水省はセシウムの半減期が30年だということを本当に分かっているのでしょうか。

今回、セシウム汚染の牛肉が全国に蔓延してしまったのは、汚染された稲わらを飼料として与えていたからで、そのため、汚染エリアから遠く離れた農家の肉牛までもが汚染されてしまいましたが、今度は国が率先して汚染を広げようとしているのです。


http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E8%BE%B2%E6%B0%B4%E7%9C%81%E3%81%8C%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%B8%E5%BA%83%E3%82%81%E3%82%8B%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B1%9A%E6%9F%93

質問者:匿名
質問日時:2011-10-02 20:49:24
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
日本政府はいったい何をしたいか、
これでは益々汚染を広め被爆を広めるばかり。

どこまで日本の政府・官僚は馬鹿なの?

回答者:怒りが込み上げます
回答日時:2011-10-02 21:02:13

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
えっ?の世界ですよね、未だに解除されていないっていう事は永遠...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-08 19:03:24

この回答の満足度 ★★★★★
いつまで続くんだか・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-02 23:44:12

この回答の満足度 ★★★★★
黙って汚染食品を食えってことですかね…詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-02 21:36:41

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ