Sooda!
 閲覧数:104
AWACSとは何ですか?解りやすく教えてください。
みんなへのお礼
ご回答有難うございました。
質問から30分経過し、十分納得の行く回答も戴きましたので、終了とさせて頂きました。(終了時間・0:36)
有難うございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2011-10-03 00:01:15
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
別名:エーワックス、空中警戒管制システム、空中早期警戒システム、空中警戒管制指揮機、早期警戒管制機、空中警戒管制機
英語:airborne warning and control system

大型レーダーを搭載し、一定の空域内の敵軍の航空機や友軍の航空機を探知・分析したり、友軍機への航空管制や迎撃の指示などを行うシステム、またはそうした軍用機のこと。

Airborne Warning And Control System(AWACS).空中警戒管制指揮機。
巨大なレーダーを持つ大型の軍用機。
早期警戒機の能力に加え、味方航空機の管制やデータリンクのサーバーとして機能を併せ持つ。
現代の航空戦において重要な地位を担う。 E-3、E-767等。
http://www.weblio.jp/content/AWACS
===補足===
AWACS
Airborne Warning and Control Systemの略で,早期警戒システムを搭載した空中警戒管制システム(早期警戒機)のこと。民間の航空機への警戒管制機能などをもつ電子機器を搭載して,敵の航空機の侵入を早期に察知・解析し,要撃戦闘機を指揮・統制する機能を持つ空飛ぶレーダーサイトである。
http://kotobank.jp/word/AWACS

早期警戒管制機
早期警戒管制機(そうきけいかいかんせいき、airborne warning and control system, AWACS)とは、軍用機の一種、大型レーダーを搭載し、一定空域内の敵性・友軍の航空機といった空中目標を探知・分析し、なおかつ友軍への航空管制や指揮を行う機種である。空中警戒管制システムや空中警戒管制機とも呼ばれる。「AWACS」は「エーワックス」のように読まれることが多い。

航空戦において、防御対象や重要地域より如何に遠距離で敵性航空機を探知するのかという命題は、常に付きまとってきた。航空機の警戒・探知はレーダーを用いることが最も優位であり、レーダー水平線による探知距離の関係や地上固定レーダーの脆弱性、再配置の容易さの点などにより、航空機にレーダーを搭載し、警戒することが考えられた。これは高高度にレーダーを配置することによるレーダー水平線の増大・探知距離の拡大や必要地域へ移動し警戒を行なうことができるなどの利点があった。

アメリカ軍は、第二次世界大戦中にTBMにレーダーを搭載し、空載レーダーによる早期警戒を行なっている。1950年代にはEC-121 ウォーニングスター早期警戒機が開発され、遠距離探知が可能な大型レーダー搭載航空機が出現してきた。しかし、これらはレーダーとその取り扱い要員程度しか搭載できず、指揮管制要員は別所にあった。また、レーダー情報の指揮管制部署への転送が必要など非効率な部分があった。

航空機の大型化や機器の電子化・自動化が進むとともに、航空機に大型レーダーを搭載し、なおかつ指揮管制機器・要員も搭載できるようになり、1970年代に初のAWACSとしてE-3が開発されるに至った。複雑な電子機器を搭載しているため、非常に高価な機体であり、これを装備している国は少ない。また、機体内部の公開情報は少なく、機密性の高い機体でもある。

平時より警戒任務についているが、初の実戦投入は湾岸戦争におけるE-3であり、イラク軍機に対する要撃を警戒管制し、多国籍軍の航空優勢獲得に貢献した。

高性能だが大型で高価な軍用機であるため、開発、配備できる国は限られている。そこで、AWACSより性能が劣る代わりに価格も安い、AEW&Cと呼ばれる機体も開発されている(ただし、AWACSとの定義の違いに関してはあいまいである)。
詳しく
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E6%9C%9F%E8%AD%A6%E6%88%92%E7%AE%A1%E5%88%B6%E6%A9%9F

回答者:匿名
回答日時:2011-10-03 00:05:20

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ