Sooda!
 閲覧数:60
焼却灰の放射性物質は濃縮してから埋めたほうが良くないですか。東芝はサリーとかすぐに作りましたが、焼却灰処理の方も、なぜ政府はそれを全面的に応用してやろうとして、全国に作るためにお金を使わないのか。7カ月経ってそのようなことが全く行われていないことにあなたはは満身の怒りを表明しますか。

福島第1原発:10万ベクレル超の焼却灰も埋め立てへ
環境省は25日、東京電力福島第1原発事故に伴い放射性物質に汚染されたがれきについて、これまで処理方法の決まっていなかった、放射性セシウム濃度が1キロ当たり10万ベクレルを超える焼却灰についても、放射性物質の流出を防止する措置を取れば、埋め立て処理を認める方針を固めた。

具体的な方法としては、1キロ当たり8000〜10万ベクレルの処理と同様に、焼却灰をセメントで固めた上で、雨水の流入や地下水への流出を防ぐ措置が取られた施設であれば、埋め立てを認める。地下水への流出防止策などを施した「管理型最終処分場」などの現行施設の利用も検討しているという。

同省が16都県の産業廃棄物焼却施設約650施設のうち110施設で焼却灰の放射性セシウム濃度を調査した結果、福島県内の1施設で1キロ当たり14万4200ベクレルと10万ベクレルを超えた。【藤野基文】

毎日新聞 2011年9月25日 21時37分(最終更新 9月25日 22時44分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110926k0000m040096000c.html

質問者:匿名
質問日時:2011-10-03 21:45:30
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
埋めるのでなく、放射腺を電気エネルギーに変換する方法
http://www.patentjp.com/07/U/U100074/DA10001.html
を使えば、放射腺廃棄物保管容器でエネルギー変換して発電が可能です。
バッテリーの電解液を放射腺を使い作る事でそれをバッテリーセルに移して、電気に変化する、化学変化を利用した方法なら、原発より発電効率は悪いとはいえ、非常に安全に(今ある汚染物質を格納容器にいれて外界に出ないようにするわけですから、非常に安全で、しかも純水を放射腺で電解液に変える、ので危険性は少ない(一応電解液は硫酸なので、安全とは言い切れませんが、エネルギーを出しきれば水になるので、処理が楽、その上発電できる、一石二鳥のシステムを何故試さないのか不思議です。

回答者:匿名
回答日時:2011-10-03 22:59:17

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
そうですね。こんな政府にいらいらしますよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-10 00:06:56

この回答の満足度 ★★★★★
結局東芝のサリーにしても異物のない水から取り出すという方法で...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-05 14:40:13

この回答の満足度 ★★★★★
その方がいいかもしれません。参考にすべきです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-04 16:59:13

この回答の満足度 ★★★★★
そうですねそして福島第一周辺にまとめるべきですもうあの周辺は...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-04 07:38:42

この回答の満足度 ★★★★★
その方が埋める敷地が少なくなるので、いいでしょうね。問題は最...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-04 07:23:32

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ