Sooda!
 閲覧数:87
大相撲一筋に50年も捧げた素晴らしい方です。

私は感無量という気がします。閲覧者のかたはどんなご意見を持たれますか?


◆決断一瞬、最後の土俵−第35代木村庄之助さん
デイリー夕刊 2011-09-26
http://www.yukan-daily.co.jp/news.php?id=26862

延岡から大相撲へ−行司人生50年

延岡市舞野町出身で、大相撲の立行司第35代木村庄之助(本名・内田順一)さんは東京国技館で開かれた9月場所千秋楽の25日、半世紀にも及んだ行司人生の最後を飾る一番を裁いた。

庄之助さんは日本相撲協会を10月28日に定年退職となり、9月場所が行司として迎える最後の場所だった。

結びの一番は横綱白鵬と大関日馬富士。延岡など宮崎県内から駆け付けた120人の大応援団の見守る中、優勝の懸かる大一番を裁き、弓取り式の後は、館内から大きな歓声、拍手が湧き起こり、目頭を熱くしながら、土俵を去った。

同門の横綱白鵬は、花道で庄之助さんを待ち、大きな花束を手渡し、庄之助さんは感激した面持ちでこれを受け取った。

庄之助さんは、中学校を卒業した15歳の昭和37年3月に延岡駅から母親と一緒に開催中の大阪場所に向かい、同年5月場所で行司として初土俵を踏んだ。

その後、39歳の昭和59年1月場所で十両格行司、平成6年1月場所で幕内格行司、同18年3月場所で三役格に昇進、さらに、翌19年5月場所で木村城之介から、立行司第37代式守伊之助を襲名した。

同20年5月場所に最高位の第35代木村庄之助を襲名した。

延岡では後援会が、式守伊之助を襲名した19年5月、木村庄之助を襲名した20年5月にも祝賀会を開催、同年12月には襲名記念の延岡巡業を2日間も開催し、本県では初の木村庄之助襲名をたたえた。
みんなへのお礼
心のこもったご回答に感謝します。

●大相撲秋場所:定年退職前に木村庄之助が会見
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/09/24/20110925k0000m050089000c.html

秋場所後に定年退職する立行司の第35代木村庄之助(64)=本名・内田順一、立浪部屋=が24日、会見した。62年に入門し、07年に戦後生まれで初の立行司として、式守伊之助に昇進、08年5月に木村庄之助を襲名した。

最も印象に残る相撲に、昨年九州場所で白鵬の連勝が63で途切れた一番を挙げ、「ミスがないように神経を使っていた。勝つと思っていたからびっくりした」と振り返った。

質問者:姿三四郎
質問日時:2011-10-05 18:57:00
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
素晴らしい人生ですね。
力士は、光を浴び、華やかですが、
木村庄之助産のような方の支えがあって
なりたっています。

一瞬たりとも気が抜けない勝負を見極め、
緊張の連続だったでしょう。

これからは、
一観客として、
大相撲を楽しんでください。

本当に長い間、
お疲れさまでした。

回答者:おばさん
回答日時:2011-10-05 20:08:41

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
長い事お疲れさまでしたと申し上げたいですね。色々苦労はあった...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-08 21:18:58

この回答の満足度 ★★★★★
とても相撲を愛していたからこそ、こんなに長い間働いてこれたん...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-05 21:23:55

この回答の満足度 ★★★★★
お疲れ様でした。相撲がまた盛り上がる事を期待してます。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-05 21:01:50

この回答の満足度 ★★★★★
素晴らしい話を読まして頂きました。どの社会にも地味だがその社...詳細

回答者:頑張れニッポン
回答日時:2011-10-05 19:28:26

この回答の満足度 ★★★★★
宮崎の延岡から出てきて大相撲一筋に50年も捧げた第35代木村...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-05 19:14:15

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ