Sooda!
 閲覧数:59
この稀勢の里が横綱・白鵬に土をつけた一番を振り返って、どんな感想を持ちますか?


★稀勢の里が完勝!“白鵬キラー"健在だ
デイリースポーツ 9月23日(金)7時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110923-00000017-dal-spo

「大相撲秋場所12日目」(22日、両国国技館)

関脇稀勢の里が無敗の横綱白鵬を小手投げで破った。これでここ1年の対戦成績は3勝2敗となり、現役唯一の勝ち越し。

反撃をまったく許さない完勝で、“白鵬キラー"ぶりを知らしめた。大関とりの関脇琴奨菊は臥牙丸を寄り切って10勝目を挙げた。優勝争いは白鵬が1敗に後退したが、臥牙丸も2敗目を喫したため、単独トップを維持している。


舞う座布団の中で悠然と横綱を見下ろした。白鵬を止めたのは、またしても稀勢の里だった。殊勲の星を「たまたまです」と控えめに振り返ったが、反撃の機会すら与えず攻め抜いて、完膚なきまでにたたきのめした。

先に手をつき、じっくり相手を待ち構えると、左からのおっつけで白鵬の右を絞り上げた。両手で抱えて揺さぶった後は、小手投げで土俵下まで転がした。「いつも熱くなって空回りする。落ち着いていこうという気持ちはあった」。言葉通りの理詰めの相撲だった。

昨年の九州場所で白鵬の連勝記録を63で止めたことから“白鵬キラー"として名をはせた。ここ1年(中止の春場所を除く過去5場所)で勝ち越しているのはただ1人。「ふ〜ん、そうなんだ」と無関心を装ってはいたが、白鵬戦は稀勢の里にとって特別な取組だ。

朝青龍が現役のころから、横綱戦で相手をにらみつける仕切りをすることが多かった。師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里)に「あいつは顔にばかり気合が出る」とあきれられるほど闘志をむき出しにしていたが、この日は違った。

淡々と相手と向き合い、塩をまいた。心さえ整えれば、横綱に勝つ力は十分にあった。

先場所は10勝。残り3日で一つでも多く白星を重ねることが、九州場所での大関とりにつながる。

稀勢の里は「まだ3日あるんで。(大関とりは)最後まであきらめないようにしたい」と言い切った。白鵬の天敵が番付でも肉薄する日は、目前まで来ている。

質問者:たまてば子
質問日時:2011-10-08 07:13:32
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
力士の中で一番好きなので、毎回ドキドキしながら見ています

何度も何度も大関候補と言われ続けられて

稀勢の里の強さは白鵬が一番知っているはずです

あっけなく下位の力士負けることのないように・・・・

来場所、ガンバレ!

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-08 14:56:38

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
こういう力士がいるから相撲って面白いですよね詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-13 05:09:13

この回答の満足度 ★★★★★
おっと頑張ってますね、面白い相撲が見たいので、真剣勝負をお願...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-08 12:22:45

この回答の満足度 ★★★★★
苦手意識もあるんでしょうね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-08 09:00:30

この回答の満足度 ★★★★★
横綱でも、相性の悪い相手はいるんですね。油断大敵です。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-08 08:28:06

この回答の満足度 ★★★★★
これで下位への取りこぼしが減れば大関になるでしょ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-08 07:15:25

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ