Sooda!
 閲覧数:108
日本人はプルトニウムを吸っても強いんでしょうか。

隠されてきたプルトニウムの放出量

大気中に、大量のプルトニウムが放出されていたことについて、やっとメディアが騒ぎ出しています。

少し、おさらいです。
3月14日の午前11時頃に、福島第一原発 3号機で水蒸気爆発が起こりました。



プルトニウムは、運転中のどの原子炉からも自然に生成されているのですが、この3号機は核燃料ペレットを作る段階でウランにプルトニウムを混ぜたMOX燃料を使っているため(プルサーマル)、爆発した場合には、大量のプルトニウムが放出されます。

3号機では、原子炉に入っている数百本の燃料集合体のうち、その三分の一がMOX燃料でした。

映像で観る限り、3号機の爆発の噴煙は12日の1号機の爆発のときと違って、おそらく300m以上、高く舞い上がったことでしょう。
これが、上昇気流に載ってどこまで飛んでいったか、ということです。

アメリカの原子力専門家、アーニー・ガンダーセン氏は、

「4月の段階で、シアトルの人たちは、一日当たり5個ものプルトニウム放射性粒子(ホットパーティクル hot particle)を肺に吸い込んでいました。
この頃、東京の人は1日当たり10個のホットパーティクルを吸い込

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-845.html

質問者:へぼん
質問日時:2011-10-10 14:22:15
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
プルトニウムに対して日本人が強いかどうかもわかっていないと思います。

処理できない、処理する方針もないものを軽々しく使ってはならないということだと思います。

今後国は、最低限50年位は人体に対する影響を完全にとレースし、責任をもった対応をして欲しいと思っています。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2011-10-10 20:46:55

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
強くなんかないでしょ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-17 05:46:11

この回答の満足度 ★★★★★
強いわけは、ないです。怖いです。詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-10-17 03:25:11

この回答の満足度 ★★★★★
同じ人間なので強さはかわりません。詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-10-16 22:17:02

この回答の満足度 ★★★★★
強いわけないと思います。怖いですね、恐ろしい事です。詳細

回答者:匿名(^ω^)
回答日時:2011-10-14 21:26:49

この回答の満足度 ★★★★★
強くないと思います。怖ろしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-11 17:36:37

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ