Sooda!
 閲覧数:86
人体はかなり放射線を浴びても修復できるようですが、1.01μシーベルト/時くらいなら、問題ないでしょうか。


学校の雨どいで、目安超す放射線 東京・大田区
東京都大田区は7日、区立の保育園と小中学校の一部で空間放射線量を測定し、大森第四中学校の雨どいの地上5センチで毎時1.01マイクロシーベルトを記録したことを明らかにした。

大森第四中のほか、目安とする「毎時0.25マイクロシーベルト」以上の数値が検出された羽田小学校などは該当箇所への立ち入りを禁止する。8日まで、類似の雨どいがある197カ所で緊急調査を行う予定だ。区は今年7月、全ての区立保育園と小中学校の園庭、校庭で空間放射線量を測定したが、毎時0.25マイクロシーベルトを超える値は検出されなかった。

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201110110178.html

質問者:匿名
質問日時:2011-10-16 12:54:18
カテゴリ:美容・健康>健康管理>生活習慣・ヘルスケア

ベスト回答
問題大有りです。
この番組は長いですが、最後までご覧ください。
必見です。
低染量の長期被爆について児玉先生が分かりやすく解説しています。

http://savechild.net/archives/10355.html
===補足===
自己修復も限度があり、長期に渡ると影響が出ると影響が出ると
この番組でも言われていますよ。

回答者:匿名
回答日時:2011-10-16 15:18:57

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
細胞は自己修復ができるようです。

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
問題あります。目先の報道にごまかされちゃだめだよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-23 02:50:49

この回答の満足度 ★★★★★
悪い影響はあります。問題ありすぎます。詳細

回答者:huoire
回答日時:2011-10-22 07:13:57

この回答の満足度 ★★★★★
問題なくはないです。恐ろしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-16 20:42:34

この回答の満足度 ★★★★★
問題ないとは思いません。子供への将来の影響が心配です。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-16 15:39:57

この回答の満足度 ★★★★★
子供は特に危険ですね。問題なしとは、いえないでしょう。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-16 14:54:50

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ