Sooda!
 閲覧数:160
これだから、太陽光発電はやめたほうがよいのでしょうか。

自治体庁舎としては全国最大規模とされる西播磨総合庁舎の太陽光発電パネル(兵庫県提供)

兵庫県が本庁舎や県立高校など92施設に順次設置してきた太陽光発電20+ 件をめぐり、整備に総額約34億円を投じたものの、年間に節約できる電気料金は全体で3500万円程度にとどまっていることが14日、分かった。整備費用に対する効果が低いと批判する声もあるが、県は「普及啓発や今夏の節電などで一定の効果はあった」としている。

同日開かれた県議会決算特別委員会で、石井健一郎議員(民主党・県民連合)の質問に県が明らかにした。

県は1993年度以降、本庁舎や高校など県立施設に太陽光発電20+ 件パネルの整備を開始。2010年度末時点で92施設に整備を終え、国の補助金を合わせて約34億6千万円(うち県負担は約19億6千万円)を費やした。

本庁舎では設置が難しい場所だったため約5億円を要したほか、西播磨総合庁舎(上郡町光都)には、自治体庁舎では全国最大規模とされる年間発電量50万キロワットのパネルを約2億7千万円で整備した。

92施設の年間総発電量は、本庁舎の4カ月分の使用量に相当する310万キロワット。大部分は庁舎内などで消費し、電気料金に換算すると3500万円程度になったという。

多額の費用を投じながら顕著な効果が出ていないとの指摘に対し、県は「太陽光発電20+ 件の導入初期の普及啓発や学校での環境学習、設備の技術開発に貢献できた」と説明。地球温暖化ガスの排出削減や今夏の電力不足に伴う節電にも効果があったとする。

県は本年度、東日本大震災の影響を受けた緊急の省エネ対策として、約5億6千万円の予算で、さらに県立学校や警察署計40カ所で導入を進めている。(井関 徹)

(2011/10/15 07:17)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004548648.shtml

質問者:匿名
質問日時:2011-10-16 22:25:50
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
公共事業は道路作るだけじゃなくいろいろなところにカネを落とすべきだと思う。
93年と言えば、私が大学1年で、世間では本格的にバブル崩壊の影響が出だした頃。まだ有効求人倍率は低下していなかったと聞くが、世間的には不況に突入していたと思います。
民間がカネを使わないのに国や自治体まで支出を絞ったら、そりゃ負のスパイラルでしょw

あれから20年近く経ちますね・・・・
日本は未だ不景気のまま。少し逆風が弱まると好況になったような気になるという、チープな精神状態になっちゃいましたねw

太陽光、悪くないんじゃない?グリーンバブルでも何でもいいから一度は好景気を感じさせてくれww

回答者:とくめい
回答日時:2011-10-17 12:48:19

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/21件中
時期尚早かもしれませんね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-23 21:37:03

この回答の満足度 ★★★★★
いろいろ欠点がありますが、太陽光発電は良い点もあります。これ...詳細

回答者:ちょこっと
回答日時:2011-10-23 21:30:34

この回答の満足度 ★★★★★
太陽光発電が優遇されれば良いなと思います。影にならないようし...詳細

回答者:errtrg
回答日時:2011-10-22 06:18:50

この回答の満足度 ★★★★★
考えが甘過ぎます。総合的に判断しないと・・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-18 10:06:12

この回答の満足度 ★★★★★
やめる必要はありません。現状では効果が薄いかもしれませんが、...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-17 15:28:08

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ