Sooda!
 閲覧数:57
原発は、情報が漏れないように徹底的に管理すべきでしょうか。下記の様な記録は見たくありません!

放射能が漏れないように管理すべきでしょうか。


1. 東通原発(1基)
2011年4月。震度4の余震で全電源が落ちる。

2. 女川原発(3基)
1998年7月。制御棒2本が抜ける。
2005年8月。宮城県南部地震で想定外の揺れ。希硫酸タンクが破壊。
2007年6月。制御棒8本が抜ける。
2010年12月。制御棒から放射性物質漏れ。
2011年3月。東日本大震災で1号機、2号機が電源破壊。重油タンク倒壊。20カ所水漏れ。

3. 福島第一(6基)
1978年11月。臨界事故。制御棒5本が抜ける。隠蔽。
1990年9月。原子炉圧力上昇事故。
1998年2月。制御棒137本が脱落。
2011年3月。(大事故)

4. 福島第二(4基)
1989年1月。循環ポンプ故障。2年間停止。
1997年12月。制御棒動作不良。
2011年3月。東日本大震災で海水取り込みポンプ破壊。レベル3。

5. 東海第二(1基)
1997年7月。非常用電源故障。原子炉停止。
2000年12月。循環ポンプ故障。原子炉停止。
2002年4月。落雷によって原子炉停止。再開に失敗。
2011年3月。東日本大震災で放射性物質を含む廃液が漏洩。

6. 柏崎刈羽(7基)
1992年2月。タービン異常。原発停止。隠蔽。
2007年7月。中越沖地震(震度6)で変圧器火災。原子炉内破壊

7. 志賀(2基)
1999年6月。臨界事故。データ改ざん。2007年まで隠蔽。
2004年6月。タービンにヒビ。
2007年3月。能登半島地震で燃料貯蔵プールの水が飛散。
2009年4月。気体廃棄物通常の300倍に。

質問者:匿名
質問日時:2011-10-20 01:18:03
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
原発ではいろんな問題が多発しておりますね
不安を抱えている国民らによる安心を抱かすためにも情報開示は必要不可欠だと思ったのでしょう
情報を隠ぺい今後どうなるのか?という不安が募る一方です
放射能が漏れないように原子炉建屋内を覆う壁を設置したのですが、放射能による漏れはいまだに続出しております
ですので、このような下記のような事故が起きないように今後対策を一層強化すべきです
津波などの侵入を防ぐためにも防波堤の設置は欠かせません
また放射線が海水に漏れないように、遮水壁の設置を行っているみたいです

回答者:野本
回答日時:2011-10-20 14:40:51

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/12件中
こんな悪いことばかりの記録は見たくないですね。もうこんなこと...詳細

回答者:ertr
回答日時:2011-10-21 05:14:39

この回答の満足度 ★★★★★
テレビで大々的に公開して欲しいですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-20 16:06:56

この回答の満足度 ★★★★★
ひどいですね。ちゃんと公表すべきです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-20 16:04:27

この回答の満足度 ★★★★★
テレビで公表すべきです。何でしないのか疑問です。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-20 15:07:22

この回答の満足度 ★★★★★
安全じゃないのに安全とムダにPRする為に費用を費やすくらい...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-20 15:02:01

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ