Sooda!
 閲覧数:85
孫社長のメガソーラー構想は芽が出ましたか。

下記を読んだら目が点ですか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20111019/CK2011101902000040.html

質問者:匿名
質問日時:2011-10-20 16:25:13
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
日本企業の研究機関を韓国に誘致するための作戦、
メガソーラ構想を 元管首相に言わせることで(孫氏が管に提言したと言われている)反原発機運を高め、実効性を演出するために、発表した、ちょうど
震災義援金100億円を発表して、ソフトバンクだけ携帯の通信が被災地で出来なかった事をはぐらかしで、契約数を落とさずに済んだ、しかも半年音沙汰なしで、とどのつまりが、40億円は自分の作った財団(震災だけの目的の財団ではない)への寄付で60億円止まり(その60億も良く判らない、受け取ったと言う報道がない)。
それと同じで、日本の電力を不安定なものにして、研究機関を日本から出るように仕向ける戦略、その根拠は韓国の金海のKTのデーターセンター内にKTSBデーターサービスなる合弁会社を設立(KT51、SB49の割合で2011/10/9設立)12月に稼働予定、しかもヤフーJAPANも同地に移転、そこで扱われるものは、ソフトバンクが管理する、企業、個人データ、携帯データー、電話データー、総務省データー、経産省データー(特許等も含む全て)、厚労省データー(住基ネット、郵貯情報)本体ではなくバックアップとはいえ情報は全て補完される、しかもその管理がインターネット回線で日本からパスワードとIDで行われる、つまりそのための、布石にメガソーラーと言うものがあり、しかも電力業界に三友することによりスマートメーター(電力計のインターネット管理)を掌握スルことで、光回線で接続されるのでそこにWiFiルーターを設置し都市部のWiF有料i通信網を掌握しようという物、300Mbpsの高速通信で月額千円とか不可能でなく、電力計なので電力会社でないと参入出来ない、一見良いように思えるが、競合会社がいない(電力会社は広域サポートは出来ないので広域サポートできるのはソフトバンクだけ)つまり他の電力会社の設置したスマートメーターにフトバンクがルーターを付けて安い利用料金で回線を使え他の通信会社が参入出来ないシステム、これをやれば一石二鳥、しかもメガソーラー計画で国民の賛同も得られていると言うぼう儲け戦略が予想できます。

回答者:ソフトバンクの狙い
回答日時:2011-10-21 01:58:00

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
有識者はこれを分かっているのか。

↓↓その他の回答 1〜5件/19件中
芽が出ていません。具体的な話を聞きません。詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-10-27 07:46:45

この回答の満足度 ★★★★★
芽は出てません。やはりそうだったかといった感じですかね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-26 16:34:43

この回答の満足度 ★★★★★
まだまだでしょう。 大爆発までには、時間がかかりそうです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-21 10:36:25

この回答の満足度 ★★★★★
眼が点ですが、そうなりそうな気がしていました。そういう企業で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-21 08:03:58

この回答の満足度 ★★★★★
言うだけだったようで、芽は出てないようです。詳細

回答者:jnef
回答日時:2011-10-21 05:25:24

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ