Sooda!
 閲覧数:81
CBT・ユーレックス同盟とは何ですか?解りやすく教えてください。
みんなへのお礼
ご回答有難うございました。
終了時間・0:45

質問者:匿名希望
質問日時:2011-10-21 00:00:59
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
ユーレックス(Eurex)とは、1998年にドイツの派生証券取引所(DTB)とスイスの金融先物取引所(SOFFEX)が合併して創設された金融先物取引所。その後、米国のCME(シカゴマーカンタイル取引所)との間で電子取引協定を結んだ。

1990年代後半に入ってデリバティブ取引が活発化したことで、各種の金融商品に関する取引所間の競争と合併、提携などが活発となった。そうした一連の動きの1つとしてユーレックスが生れた。
http://secwords.com/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.html
===補足===
CBT
コンピュータを使用して人間の学習活動を支援するシステム。
書籍などでは説明しにくい事項を簡単に説明できる、ユーザの理解状況に応じてプログラムを調整できる、などの特徴がある。
コンピュータを使用した学習支援システムとしては最古参のシステムになる。WBTやeラーニングはCBTの発展形だが、コンピュータを使用しているという意味ではCBTの一種ともいえる。

http://e-words.jp/w/CBT.html

ユーレックスは、先物やオプションなどのデリバティブ取引を行う世界最大規模の電子取引市場のことをいう。1998年にドイツ証券取引所(Deutsche Borse)傘下のドイツ金融先物取引所(DTB)とスイス証券取引所(SIX Swiss Exchange)傘下のスイス金融先物取引所(SOFFEX)の統合により誕生した。その取扱商品は、金利、株式、株価指数、ボラティリティ、クレジット、コモディティ、気象などのデリバティブで、非常に多様性に富んでおり、特にDAX、Dow Jones Euro Stoxx 50、独国債の先物は看板商品となっている。また、世界で最も流動性の高いデリバディブ市場として簡単にアクセスでき、分散化されて確実かつ効率的なマーケットして成功を収めている。

なお、ユーレックスは、2007年12月に世界最大級の株式オプション市場である米国のインターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE:International Securities Exchange)を買収した。現在、ユーレックスは、Eurex Zurich、Eurex Frankfurt、Eurex Clearing、Eurex Bonds、Eurex Repo、U.S. Exchange Holdings、ISEなどの会社から構成されている。
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/market/mar141.html

回答者:匿名
回答日時:2011-10-21 00:07:36

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ