Sooda!
 閲覧数:78
放射線の測定、影響の基準が大人向けで、放射線の影響の大きい子供のや幼児では、意味が無いだけでなく危険です。
地表から1mの高さの放射線を測定しますがこれは、大人が立って行動することを前提としています。
子供なら50cm、幼児なら30cmが適切です。
その場合距離の2乗に反比例するので放射線の強さは小学生で4倍、幼児で約10倍強くなる事になります。
しかも放射線の人体への影響は、大人のデータしか無くそれを基準にしているのでこども、幼児では、もっと厳しくしなければなりません。
皆さんはどう思いますか。

質問者:匿名
質問日時:2011-10-22 10:43:12
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/13件中
その通りだと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-29 10:18:31

この回答の満足度 ★★★★☆
おっしゃる通りです。大人向けの情報だけなので、子どもはもっと...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-10-29 01:03:06

この回答の満足度 ★★★★★
大人より子供のほうが将来性やひ弱な面第一に考えなくてはいけま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-28 18:05:57

この回答の満足度 ★★★★★
そうですね。基準が大人のしかないなんておかしいですね。子供や...詳細

回答者:rtgyt
回答日時:2011-10-24 05:51:55

この回答の満足度 ★★★★★
危険ですね。低い位置の方が数値が高いというのは前から言われて...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-22 17:34:01

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ