Sooda!
 閲覧数:90
若者に負けずに努力するこの方の姿を、どのように感じますか?

私も仕事をしていて体力の衰えを感じるこの頃なので、「中年の星」のような彼の活躍に励まされています。

◆幕内最年長・旭天鵬(きょくてんほう)、勝ち越しに「まだやれる」
(2011年9月21日19時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20110921-OYT1T01039.htm

大相撲秋場所11日目(21日・両国国技館)――幕内最年長、37歳の旭天鵬が、土俵際の粘りで勝ち越しを決めた。

支度部屋でどっかりと腰を下ろすと大きく息をつき、「いやぁ、疲れた。めちゃくちゃ疲れた」。12歳下の豪栄道の給金直しを封じ、幕内前半戦の土俵を盛り上げる。

若手の猛進にあっという間の土俵際。だが、右上手まわしを命綱に懸命に踏ん張った。俵に掛かった両足は爪先立ち。必死さでいっぱいの顔は真っ赤。下からあおる豪栄道の寄りをこらえると、左の下手がまわしに掛かった。

2本引けば大きな体が生きる。すかさず体を入れ替えると、逆襲の寄りで決着をつけた。「俵に足がうまく引っかかっていたし、相手を引っ張り上げながら残った感じ。すべてがうまくかみ合ったいい相撲」と振り返った。

先場所、魁皇(現浅香山親方)が史上最多の通算1047勝を挙げ、38歳で現役を引退した。最年長の肩書を引き継いだ旭天鵬はこの日で通算769勝。数字は見劣りしても、若々しく頑張る姿は立派の一言。

土俵を下りると、「まだやれるぞ」とファンに声をかけられたという。部屋では新十両の旭秀鵬、今場所好調の幕下旭日松(あさひしょう)ら若手が伸びている。「俺が頑張ることで若い人の刺激になってくれればいい」とさらりと言った。(岡田智広)

------------------------------

37才と簡単に言いますが、大相撲は力の世界です。年とともに体力が下り坂になり、よほど技が上手くないと十両、幕下に落ち引退となります。

旭天鵬はそれほど目立ちませんが、私は彼の相撲を見ていつも「まだまだ若い者には負けられん」と励まされています。

閲覧者様のご感想を募集いたします。

質問者:姿三四郎
質問日時:2011-10-28 13:31:20
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
旭天鵬は「もうそんな歳になるのか」って感じです。
実力は割とあると見られていたのになかなか大関に上がれず、幕内中位あたりが定位置になりながらも長くやっているというのはとても大変なことだと思います。
一番すごいのは怪我とかせずにこれだけ長くやっていること。
大関の魁皇の場合は、休場とか繰り返しながらカド番を避ければなんとか続けられる状況でしたが、幕内の場合、ちょっと油断すると十両に陥落してしまうし、新しい力が台頭する中でこの地位をキープするには常に心身ともに万全でないと難しいと思います。
出来る限り頑張って欲しいです。

回答者:匿名
回答日時:2011-10-28 17:14:09

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/22件中
同い年なので応援しています。まだまだ終わりません。現役です。詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-11-04 13:26:41

この回答の満足度 ★★★★★
素晴らしい!拍手を送りたい。これからもぜひ頑張ってほしい。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 12:45:52

この回答の満足度 ★★★★★
素晴らしい!是非、その意志を見習いたいと思いました!詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-04 12:39:44

この回答の満足度 ★★★★★
すごい努力だと思いますね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-03 18:39:17

この回答の満足度 ★★★★☆
素晴らしい!みんなで、応援しましょうよ!詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 16:11:48

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ