Sooda!
 閲覧数:251
こういう非常に苦労しながら幕内まで昇進した力士を、どのように感じますか?

「セブ島工房」より
フィリピンと縁の深い『舛ノ山』関、好調なり
?投稿者: 松田
http://www.ph-inside.com/news/board.php?board=info07&command=body&no=420
2011/01/15 (土)

関取とは相撲の十両以上に付く尊称で、通常何々関と使われる。

この関取に母親フィリピン人、父親日本人の境遇を持つ力士が2人いる。

私も知らなかったがフィリピン唯一の日刊邦字紙『まにら新聞』に記事が載ったので、それを参考にして書いてみる。

1人は写真の『舛ノ山(ますのやま)』(千賀ノ浦部屋)ー(左は弟、右は母親、部屋の前で)。もう1人は『煦タ(たかやす)』(鳴門部屋)で、まにら新聞では舛ノ山だけが取り上げられていた。

両関取とも平成生まれで最初の関取昇進とあって、好事家には話題になったようだ。


舛ノ山は現在20歳、千葉県出身、子どもの時からアマチュア相撲に関わっていて2006年7月、16歳の時に新弟子検査を受けて入門。この時の新弟子検査はたった1人だった。


身長179cm、体重173kgあり、力士らしいアンコ型の体型をしている。2008年大阪場所で三段目優勝した実績を持ち、2010年九州場所に煦タと共に十両に昇進した。しかし舛ノ山は負け越して今度の初場所ではどん尻の十両西14枚目となっている。

十両の下は幕下になるが十両と幕下は待遇の面でも大幅に違っていて、関取になるかならないかは死活問題といっても良い。

例えば収入について書くと十両は相撲協会から年1,622万円余を受けるが、幕下以下は正式には力士養成員と呼ばれていて幕下は年90万円しか支給されない。ちなみに最下位の序の口は年42万円である。

このため部屋制度が維持されるのだが、ともかく成績次第で収入がはっきり違う相撲の世界は分かり易いといえば分かり易い世界である。

この収入も横綱になるとスポーツ長者で何億円にもなるし、タニマチという後援者からの祝儀もあるから実収入の数字は捕捉できない。

舛ノ山にとって初場所は、日本人夫と離婚し日本で介護士として働くフィリピン人母に親孝行ができるかどうか、収入の面から分水嶺になった。

舛ノ山の所属する千賀の浦部屋は所属力士17人という小部屋だが、部屋では筆頭の地位にもあり環境にも恵まれているようだ。

なお舛ノ山の弟は床山として同部屋に入っている。大相撲はモンゴルや東欧出身の力士が全盛だが、こういった各国の二世も数多いのではないか。

日比間の二世児は色々と問題を抱えているが、こういった明るい話題は良いものだ。

千賀の浦部屋のHPはhttp://www.chiganoura.net/

---------------------------------------------------------

舛ノ山は稽古に精進し、先場所は幕内の前頭九枚目まで上がりました。しかしフィリピンの新聞にも取り上げられ、在留邦人にも注目されるなんて大したものだと思います。

ご覧になったかたがたは、どのような感想を持たれますか?

質問者:コモドドラゴン
質問日時:2011-10-29 11:41:34
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
フィリピンの血が入った関取とは初めて聞きました。
親子ともどもがんばっておられるんですね。
今後も出世してほしいものです。

回答者:匿名
回答日時:2011-10-29 12:54:31

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
悪い事ばかりな相撲界ですが頑張っている人がいるのだと感じまし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 09:50:10

この回答の満足度 ★★★★☆
厳しい世界だと思いますけど、精進してほしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 08:45:04

この回答の満足度 ★★★★★
厳しい相撲界でとても苦労して、すごく根気がいることだと思いま...詳細

回答者:erret
回答日時:2011-11-04 16:28:26

この回答の満足度 ★★★★★
十両と幕下の待遇の差に驚きました。幕下の待遇をよくする事が相...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-29 23:29:57

この回答の満足度 ★★★★★
こういう力士もいるのですね厳しい世界なんだと改めて思いました詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-29 20:43:49

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ