Sooda!
 閲覧数:286
市長も出席したこの関取の昇進祝賀会で、ビックリするような逸話が披露されました。

現在は前頭6枚目で活躍している幕内力士の高安です。

●高安(たかやす)関、目指せ横綱 出身土浦で十両昇進祝う {茨城新聞 2010年11月1日(月)}
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=12885333500614


平成生まれで初の関取に昇進した、土浦市出身の高安関(たかやす 20)=本名高安晃、鳴戸部屋=の十両昇進祝賀会が31日、同市城北町のホテルマロウド筑波で開かれ、高安関と鳴戸親方(元横綱・隆の里 たかのさと)が出席する中、中川清市長ら関係者約500人が地元力士のさらなる飛躍を願った。

祝賀会では、発起人の中川市長が「若いスターの誕生に大きな期待が寄せられている。横綱を目指し、相撲界に新たな歴史をつくってほしい」と期待。さらに、中川市長を会長とする後援会が同日、発足した。

鳴戸親方は、かつて高安関が厳しい練習に耐えきれず部屋を飛び出した時、父親が部屋の若い力士に土下座して謝ったエピソードを紹介。

「高安を育て、支えているのは家族愛。家族のおかげでここまで来られた。三役、それ以上を狙える力士」と成長に期待した。

高安関は「一日一日けいこに精進し、頑張っていきたい」と力強く語った。

【写真説明】
祝賀会であいさつする高安関(中央)=土浦市城北町のホテルマロウド筑波

●「厳しい練習に耐えきれず部屋を飛び出した時、父親が部屋の若い力士に土下座して謝った」なんて、関取になったから冗談めいて言えるけど相当深刻な話です。

私は(相撲部屋の稽古というのは、やっぱりきついんだな。幕内力士というのは、いわばスーパーマンなんだ)と改めて感じました。

ご覧になったかたのご意見をお聞きしたいです。

質問者:コモドドラゴン
質問日時:2011-10-29 14:18:42
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
20歳で前頭6枚目と言うのは本当に有望力士ですね。
どんどん力を付けて、将来は、大関、横綱を狙って欲しいと思います。
今後の活躍を期待しています。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-29 15:51:00

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
厳しい世界ですが、戻って活動できるという相撲を愛する精神を大...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 09:56:40

この回答の満足度 ★★★★★
おごることなく精進を続けてほしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 09:44:39

この回答の満足度 ★★★★★
相撲は体よりも心を鍛える武道です。戻ってきて頑張っているとい...詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-11-05 08:30:29

この回答の満足度 ★★★★★
ビックリしました。大変だと思いますが、これからもがんばって...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 01:09:53

この回答の満足度 ★★★★★
あんまりプレッシャーはかけないでのびのびと力を伸ばせて育て...詳細

回答者:rrftgtg
回答日時:2011-11-04 16:55:09

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ