Sooda!
 閲覧数:58
チェルノブイリでは、子供の甲状腺ガンが多発しました。
放射性ヨウ素やセシウムが甲状腺に蓄積し、細胞分裂の盛んな子供にガンを引き起こす為です。

プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス
http://www.youtube.com/watch?v=cJu-rU4-Xyk

日本もたいした事無い とかでたらめを言い続けた為予防のヨウ素剤を飲むなどの有効措置を行わなかったために同じような状況になる可能性があります。
セシウムは無害というのは、これまでと同じくでたらめで、そういう本人や子供に飲んでいただきたいものです。

皆さんはどう思いますか。

質問者:匿名
質問日時:2011-10-29 17:18:56
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>生物・動物・植物

ベスト回答
チェルノブイリはヨウ素剤を飲んだ地区と飲まなかった地区で大きな差があったことは確かです、但しワカメなどのヨウ素を多く含んだ食べ物を普段からあ食べていた人はそれほど影響はないと言われています、チェルノブイリの場合は内陸部で、日本ほど海藻を食べる食文化は有りませんから、症状が出るかは未知数です、チェルノブイルで3年経過後の話なので(直ちに影響ない)と言うのは詭弁です、当たり前だからです。
またセシウムも同様でカリウムが不足すると、カリウムに近い性質のセシウムを吸収してしまうので、カリウムを十分摂取していれば、体内に残らないので影響ないと言われています、ワカメやバナナなどが豊富に含んでいます、またセシウムは30年経過するとバリウムになります、もう一つのストロンチウムはカルシウムに似た性質なので、カルシュウム不足なると体内に吸収されます。
一部の学者が原発事故直後からワカメと牛乳と言っているのに、マスコミは除染除染とそちらの方ばかり騒いでいます、ちゃんと知っていれば予防できるのに、あとは肺に入るのを防ぐのにマスク、部屋には空気清浄機、掃除機はサイクロン型のヘパフィルターがあるもの、水道はマイクロファイバーの浄水器、これだけで体に入る量は激減すると言われています。
政府がどうのと騒ぐ前に、防衛策を取らないのは自己責任の部分もあると思います。
http://lbv.jp/case/eiyou/measures.html
私は早くから調べて実行しています、自分や家族の事ですから、簡単にできる防衛策も取らずに私たちはどうなるんだと、いう人も居ますが、それってどうなのと思えてなりません。
少なくともインターネットが出来る環境なら、簡単にできる対策の記事はたくさん見つかりますよ、はっきりいって今頃騒いでも遅いです原発事故1ヶ月が一番危険性が高かった訳ですから。

回答者:匿名
回答日時:2011-10-29 18:27:32

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
具体的な対策が進んでいますね。

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
率直に無理だろう。未だに、原発から有害物質が放出され続けてい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 13:48:41

この回答の満足度 ★★★★★
政府や大企業が言う「安全」は自分で裏を取らない限り信用しない...詳細

回答者:岩手県人
回答日時:2011-11-01 17:44:37

この回答の満足度 ★★★★★
すぐにはあらわれてこないので不安ですよね。早く適切な対策をと...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-10-30 22:01:16

この回答の満足度 ★★★★★
スリーマイル島でも。どちらも、現在進行形ですよ。詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2011-10-30 16:30:03

この回答の満足度 ★★★★★
将来がどうなるのか凄く不安ですね・・・。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-10-29 22:58:51

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ