Sooda!
 閲覧数:82
白鵬さんがタイを訪問したら、現地の人たちも相撲を知ってシコを踏まされたそうです。

★白鵬がタイ旅行のススメ
中日スポーツ 2011年10月4日 紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sumo/news/CK2011100402000080.html

横綱白鵬(26)=宮城野=が相撲伝道師となって世界に相撲を広めていく。

全日本力士選士権が3日、東京・両国国技館で行われた。秋場所で20回目の優勝を決めた白鵬はお疲れモードで、1回戦で豪栄道(ごうえいどう)に寄り切られた。その後、場所休みに親族とバンコクを旅行したことを明かした。

「いろんな文化に触れ合うことが大切。常陸山関が相撲を広めるためにやったよね」と白鵬。欧米を漫遊して、米国ではルーズベルト大統領にも会った第19代横綱常陸山(ひたちやま)の名前を挙げ、世界に相撲を普及する活動をしていく考えを明らかにした。

旅行は4泊5日。タイでも相撲は認知されており、現地の人に「スモー、スモー」と声をかけられ、四股を踏むまねをされたという。

「戦時中に日本が植林したので、タイの人は日本人が好き。素晴らしい国だった。みんなも行った方がいい」と横綱。今後も「年に1回はこういうところに行きたい」と話した。 (岸本隆)


★アタシは

「タイでも『ドラえもん』や『一休さん』などの日本アニメが大ヒットしたというから、タイの人たちは日本文化に大変興味を持っているのね。今じゃ衛星放送でどこの国でも大相撲が見られるし、そのうちタイからも力士さんが出てくればいいわね」

と思いました。

皆さんのご感想をお聞かせ下さい。

(参考)

★白鵬、インド訪問計画「仏教が根付いている国だから」
[スポーツニッポン 2011年10月8日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/10/08/kiji/K20111008001778760.html

白鵬が、来年インドを訪問する計画を明かした。9月の秋場所後にはタイに出向き、異文化に触れ合ってきただけに「毎年どこかに行く。次はインドかな。仏教が根付いている国だから」と興味津々。

明治時代の横綱・常陸山が1906年8月から約8カ月間にわたって米国や欧州を回り、スポーツ外交の役割を果たしたことにも触れ「明治時代でそういうことをされたのは凄い。(自分も)相撲普及ができれば」と話していた。

質問者:たまてば子
質問日時:2011-10-30 12:42:24
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
さすが白鵬
相撲の素晴らしさを改めて
タイに伝えてくれましたね。

いずれはタイ人の力士が角界入りする日も
近いですね。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-30 14:14:02

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/17件中
タイには日本人が多くいて親近感があります。今後タイからの力士...詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-11-06 01:16:42

この回答の満足度 ★★★★★
いいことですね。タイでも人気が上がってほしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 21:39:06

この回答の満足度 ★★★★★
白鵬は、国際親善にも努められている立派な横綱ですね。日本人で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 15:37:14

この回答の満足度 ★★★★★
タイ好きの私にとっては、興味深いニュースです。ムエタイの技術...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-31 22:11:06

この回答の満足度 ★★★★★
とても喜ばしいことですね。タイでも相撲人気が定着することを願...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-10-30 21:33:46

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ