Sooda!
 閲覧数:169
アメリカでは、銃による犯罪殺人が減りません。それは、全米ライフル協会が業界からの豊富な資金を元に強力な銃規制反対を行うからです。
銃規制といっても一般の市民の銃の購入を規制するものではなく、前科者などには銃を売らないというすごく当たり前の規制です。
その規制すら断固反対するのが全米ライフル協会です。
なぜか?
一般市民の護身用の銃は、安いし一人または一家庭に一丁です。
しかし、前科者などは、高価な銃を何丁も買うからです。
犯罪者に殺人凶器を売って儲けようというのが全米ライフル協会およびそれを支援する業界です。(民兵の武装権という建前はありますが)
人権を主張する国のこのような団体、方針をどう思いますか。

質問者:匿名
質問日時:2011-11-02 18:40:41
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
時代背景によるものだと言う話を聞いた事があります。
まず銃ありきでアメリカが発展してきたのかもしれません。
難しい事はわからないですが、利権も絡んでいて、銃の規制が出来ないと言う事は問題です。
確か日本人高校生がハロウィンの時期に勘違いをされて、銃で殺害された事があったと記憶しています。
日本でも利権がらみでなかなか法律改正が上手くいかないと言う事もあるようです。
でも人権を大事にして、人権を主張するのならば、銃の規制は必要でしょう。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-02 21:05:19

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
やはりアメリカは信用できないですね。こんな国に治安を守っても...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 16:03:30

この回答の満足度 ★★★★☆
確かに銃は非力な人間が防衛するには有効な手段ですが同時にその...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 15:35:08

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカは人権の国だから武器を持つことが許されるんです。アメ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-03 02:18:01

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカは儲かりすればいいという考え方が強すぎます。人生の目...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-02 19:11:47

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカは信用できないです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-02 18:59:32

この回答の満足度 ★★★★☆
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ