Sooda!
 閲覧数:82
高見盛さんが幕内復帰を目指して、非常に燃えています。

★高見盛が異例のフルスロットル!初日から35番!進退かけ猛稽古
スポーツ報知 11月2日(水)8時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000250-sph-spo

大相撲九州場所(13日初日・福岡国際センター)で進退がかかる角界一の人気力士、西十両10枚目・高見盛(35)=東関=が1日、福岡市内の部屋で全開始動した。福岡入り後、初の稽古でいきなりフルスロットルとなる35番の申し合いを敢行。幕下陥落なら引退の危機に立つロボコップが、猛稽古で逆境をはね返す。

高見盛は体からあふれ出る闘志を抑えきれなかった。番付発表から一夜明けた稽古初日。福岡市内にある部屋の稽古場で35歳のベテランは大粒の汗を流した。

「頑張らないといけないんです。ポンコツな体ですから。どうなるかという不安な気持ちだってある」。初日から幕下以下の力士に胸を出し35番。初日の稽古では軽く汗を流す程度のときもあり、激しい内容に幕下力士から「飛ばしすぎですよ」とストップがかかるほどだった。

背水の陣で臨む。以前から幕下陥落なら引退と語っていた。先場所は02年初場所以来9年ぶりに十両に陥落。西7枚目として挑み6勝9敗と負け越した。西10枚目と更に地位を下げ迎える今場所。関取として残るためには、6勝が必要になる。

幕下に陥落なら引退する覚悟を持って挑む場所だ。「あんまり先のことは考えないけど腹決めてるつもり。自分にプレッシャー懸けて頑張るだけ」と悲壮な決意を口にした。稽古を見守った師匠の東関親方(元幕内・潮丸うしおまる)は「本人に任せていますから」と多くは語らなかった。

高見盛が引退となれば、人気低迷に頭を抱える相撲界にとっても痛手だ。名古屋場所では、角界を長らく引っ張ってきた魁皇(現浅香山親方)が引退。

土俵に上がれば館内一の声援を浴び、03年から永谷園のCMキャラクターを務め、十両に陥落しても契約を更新した人気力士にかかる期待は大きい。「今できる全力の姿をファンの方に見てもらいたい」。人気回復、自らの相撲人生を懸けて今年最後の場所に挑む。

拡大写真
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000250-sph-spo.view-000
稽古初日から全開の高見盛は息を切らしながらも35番を取りきった

★アタシは「幕内の旭天鵬(きょくてんほう)さんは37才、幕内の若の里さんも35才なのよ。魁皇さんは39才まで大関を務めたんだからもう一花咲かせて」と応援しています。

みなさんはどのように思われますか?

質問者:たまてば子
質問日時:2011-11-03 08:59:48
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
高見盛は35歳といっても、初土俵が1999年で新入幕が2000年、相撲年齢は
12年に過ぎません。
引退した魁皇は39歳ですが相撲年齢は23年、うち11年を大関として勤めました。
旭天鵬は37歳初土俵が1992年新入幕が1998年で相撲年齢は19年、うち
13年近くを幕内力士として相撲を取っています。
魁皇、旭天鵬に比べたら、高見盛は35歳とはいえまだまだ相撲年齢は若いです。
引退覚悟で相撲を取れば十分幕内復帰の実力はあるはずです。
しかし、高見盛は稽古での手抜きで有名です。その高見盛が「飛ばしすぎですよ」と
言われるほど激しい稽古をしていたら、本場所で息切れするのではないか、と心配です。

回答者:潮丸
回答日時:2011-11-03 13:26:23

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/19件中
早く復帰してほしいいです。頑張って!!詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 17:24:53

この回答の満足度 ★★★★★
花のある力士なので、幕内復帰に期待しています。頑張って貰いた...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 14:27:29

この回答の満足度 ★★★★★
是非是非幕内復帰してほしいです、青森の希望の星です詳細

回答者:県民からがんばれ
回答日時:2011-11-04 10:11:07

この回答の満足度 ★★★★★
がんばってほしいです。彼ならやってくれそうだと思ってます。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 22:20:53

この回答の満足度 ★★★★★
頑張ってほしいです。ファンも多いので。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-03 21:33:18

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ