Sooda!
 閲覧数:174
丸写しと言うことは、仕事していなかったのでしょうか。左遷されるのでしょうか。

原発検査:基盤機構、書類丸写し 「自前なら日が暮れる」開き直る幹部

原発検査はセレモニーに過ぎないのか。「何を、どんな方法でチェックするか」を定めた検査の要とも言える要領書を、事業者に作成させていた独立行政法人「原子力安全基盤機構」。事実上の丸投げで、所管する経済産業省原子力安全・保安院の幹部は「手抜きで楽をしていると言われても仕方ない」と認める。しかし機構幹部は取材に「自前で作れば日が暮れる」と話しており、安全への意識は低い。【川辺康広、酒造唯】

毎日新聞が今回問題となっている検査内容の原案と要領書を入手するには2度の情報公開請求が必要だった。

まず1回目の請求で過去の検査ミスやトラブルが記載された一覧表を入手した。その中に核燃料加工会社「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」(神奈川県横須賀市)から提出された電子ファイルを「活用」して要領書を作成した、との記載があった。「活用」の意味について、工藤雅春・検査業務部次長は取材に対し「電子データはもらっているが、そのまま使っているわけではない。チェックして独自のものを作成している」と説明した。確認のためグローバル社のデータ(原案)と要領書の実物を見せるよう求めたが拒否されたため2回目の公開請求をした。

公開された原案と要領書は表紙と次のページのみ異なるが、それ以外は一言一句同じ。再取材で工藤次長は一転して「データをいただく前に協議を重ねている。一致するのが当たり前」と丸写しを認めた。「検査である以上、要領書は独自で作るべきではないか」。記者の質問に工藤次長は「必要なデータはメーカーでなければ持っていないから協力してもらっている。自前で作ることは不可能ではないが、そんなことをしていたら日が暮れる」と持論を展開した。

機構は東京電力のトラブル隠し(02年発覚)を受け、検査強化のために設立された。検査経験のある保安院幹部は「検査対象の機器が多数あり、人手が足りない事情は分かる」としつつ「検査先におんぶにだっこの『殿様検査』という、あしき習慣なのだろう」と言う。保安院の検査でも事業者側からデータを入手するが、丸写しすることはないという。

毎日新聞 2011年11月2日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111102ddm041040167000c.html

質問者:匿名
質問日時:2011-11-03 12:05:28
カテゴリ:仕事・キャリア>ビジネスマナー

ベスト回答
自分たちのミスを隠すのが仕事で本来すべきことはしてなかったんでしょうね。
左遷などでゆるされる問題じゃないですが、甘いお役所の機構ですから左遷して
数年で戻すんじゃないですか。
こんな機構に国の安全を任せていると思うと恐ろしいです。

回答者:セガール
回答日時:2011-11-03 12:13:30

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
監査の責任者のくせになにを言っているのでしょうか。できないの...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-09 03:15:09

この回答の満足度 ★★★★★
写すというのは、頭が働かない=仕事をしていない情けないです。詳細

回答者:もあ
回答日時:2011-11-08 17:04:09

この回答の満足度 ★★★★★
されないと思いますけど、 ひどい・・・というか、情けなさすぎ...詳細

回答者:mika
回答日時:2011-11-06 16:01:47

この回答の満足度 ★★★★★
まったく情けないはなしです・・・左遷はされないようなきがしま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 19:34:08

この回答の満足度 ★★★★★
左遷なんてしないでしょう。身内には甘いでしょうから。。。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 12:26:00

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ