Sooda!
 閲覧数:54
すこしこの文章をよんでどう思うか、感想を聞かせて欲しいんですが僕は少し心の病気で、仕事が出来なくて、生活保護を受けています。星は出来る限りの事はさせていただきます

人の為にやってあげる事のネガティブさとポジティブのギャップに苦しむ
何かネガティブな自分がポジティブな自分を演じてるような気持ちになったりする事がある。一人になった時疲れがどっと出るそれで良かったのか後悔もする。 虚しささえ覚える事もある。後悔するなら
やらなければ良いのに思われる事(人)いるかもしれない
そんな事解決方法ではないし、解決を先送りしただけで解決にはならないと思う
自分で自分のアクターを演じているような気がする。でも自分より弱い人なら微力でも力になってあげたい気持ちは凄くあります

僕が前職<新聞店>に勤めているとき、こういう事がありました仕事が終わった後先輩から先輩の自宅に呼ばれて先輩に<君少し頑張りすぎだからその事で精神的に少し良い意味で手を抜く事も
必要だと思うよ>
確かに今病気で仕事もしていなくて少し時間に余裕のある分焦ってるのかもしれない
仕事をしていた頃より世の中が広い意味で見てるのかもしれない
早く社会復帰してとかあるのかもしれない
でも本当の意味でどれが本当なのかわからない。本当にしたいことさえわからない
これが本当の堂々めぐりではないだろうか、そんな事していても病気なんて良くなる訳ないですよね
先ほどの話に戻しますが、ディサービスにはディサービスの世界が存在するわけだし
そこの雰囲気もそうですが 本当の自分を出す事で自分の居場所なくなるのは本意ではないので
いつも妥協すること、勿論順応する事も凄く大事な事も、必要なことなのもわかります
例えば今までの自分とこれからの自分が違う事によって、今までのいろんなものが(事)極端な表現ですが壊す事は僕にとって本意ではないのも事実です
最後に自分で決めた以上こんな事で負けたくない自分がいるのも判って頂きたい事実です
この文章を読んであなたはどう思われたでしょうか感想お聞かせください

質問者:akio7860
質問日時:2011-11-03 13:11:36
カテゴリ:美容・健康>身体の悩み>全般

ベスト回答
まじめに考えていることがよくわかります。今の状況がつらいのかなぁと思います。
生きていくうえで、いろんなことがおこり、他人から言われたり、影響も受けますし、役に立ちたいって思いながら実際には何もできないという無力さに愕然とするということもたくさんあります。
まずは、あなたが考えることはそれも含めて自分なんだと認めること。いいことも悪いことも全部。筋なんかとおってなくたっていいです。筋が通ってぶれない人なんかいません。みんなその裏表をすり合わせて生きています。
頑張って疲れる。最初はそうです。それをだんだんと手の抜き方がわかってきて要領よくやれるようになるっていうのは何回も繰り返して得られた結果で、ずるいことではありません。
やるだけやったら善しとする。まぁいいかとか次は頑張るとか、いろんなことを考えていきましょうよ。みんな一緒です。

回答者:匿名
回答日時:2011-11-10 11:03:27

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答遅くなりましたが、凄く思いやりのある回答ありがとうございます。
何度も読み返して見てるのですが、自分にかけて頂ける言葉としてもったいない
位です。昔高倉健の映画のセリフで<自分不器用ですから>っていうセリフがありましたが、不器用=要領の悪い=精神的肉体的に疲れるその繰り返しだったので
本当に読んで感動しました、本当にありがとうございました

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
なんかすごく「生きること」に対して深く考えていらっしゃるなと...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 00:17:51

この回答の満足度 ★★★★★
みんな大小ありとも悩みはもっています。たぶんあなたは完璧主義...詳細

回答者:匿名さん
回答日時:2011-11-04 05:34:44

この回答の満足度 ★★★★★
今を考えることだと思います。昔のことを引きずっていても良いこ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 16:34:03

この回答の満足度 ★★★★★
過去を振り返らない。まだ来ない未来に期待しない。過去のことに...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 15:47:18

この回答の満足度 ★★★★★
句読点が適切に打てていないし、改行の仕方も不自然で、読みにく...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-03 15:21:25

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ