Sooda!
 閲覧数:283
ソフトバンクの太陽光とソーラーフロンティアでは、どちらが頑張っていますか。

ソーラーフロンティア、復興支援で計90ヵ所に太陽光発電システムを設置2011/11/02

ソーラーフロンティアは、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域へ向け、震災復興支援としてCIS太陽電池を提供し、これまでに、陸前高田市、石巻市、南三陸町などの避難所やボランティアセンター、保育所等、計90ヶ所に太陽光発電システムを導入したと発表した。

この活動は、環境エネルギー政策研究所(ISEP)が主催する「つながり・ぬくもりプロジェクト」の一環として行われ、自然エネルギー事業協同組合(REXTA)によって設置されている。

最近の取り組みでは、岩手県では高台の仮設施設で再開する保育所に設置。また、福島県の牧場では、太陽光発電による自動給水システムにより、家畜たちが命をつないでいる。一部が避難所兼ボランティアセンターとしても使われている宮城県の公立中学校では、電気は仮復旧しているものの十分でないため、分散電源として、洗濯機など電気製品を使用するために使われている。

震災からまもない6月時点は、陸前高田市、石巻市、南三陸町などで、避難所となっている公民館、寺社や、居宅を用いた民家避難所に、庭に簡易な木製の架台を用いて設置。発生した電気はバッテリーに蓄電し、夜間の照明やテレビ等の電力としても利用されていた。http://www.kankyo-business.jp/news2011/20111102_b.html

質問者:匿名
質問日時:2011-11-04 00:52:34
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
ソフトバンクに期待する方が間違いで、100億円の義援金だって半年たって、40億を自分が作った財団に残りを書く都道府県にと発表しただけ、その上埼玉では頓挫、北海道の試験運転設備は当初1メガワットだったものが、100キロワットに縮小、それで20メガワットをやるのかいと地元では冷ややかな眼差し。
このままだと震災から1年経っても発電できる見通しが無い、ソーラーフロンティアは現に稼動している訳ですから、頑張る以前にソフトバンクは頓挫でしょう。
===補足===
頓挫したわけ、韓国の太陽光発電の売れ行きが悪く現在その生産は最大稼働率の20%いかだそうです、またソフトバンクが使おうとしていたサムスンSD社の製造は休止状態が続いており、廃業の可能性もあるようです。
ある意味25年保証で韓国製のソーラーパネルを付けた家は災難ってことになるかもしれません、廃業してしまえば保証は受けられませんから。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/11/03/2011110300696.html

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 02:02:25

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/14件中
ソフトバンクだとおもいます。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-10 22:36:46

この回答の満足度 ★★★☆☆
今のところ、ソーラーフロンティアかな。ソーラーフロンティアは...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-08 17:46:36

この回答の満足度 ★★★★★
ソーラーフロンティアの方に軍配をあげます。ソフトバンクも頑...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-05 08:38:30

この回答の満足度 ★★★★★
ソーラーフロンティア です。ソフトバンクは期待はずれみたい...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-04 22:43:07

この回答の満足度 ★★★★★
ソーラーフロンティアは計画性があるし、実行も伴っている。原発...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 15:58:31

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ