Sooda!
 閲覧数:609
町の相撲クラブの道場に、現役幕内力士や元力士たちがわざわざ出席してくれました。

写真もいっぱい載っていて、とても素晴らしいサイトです。

●北脇貴士(きたわきたかし)の大相撲甚句(じんく)

三鷹相撲クラブに「玉鷲(たまわし)」登場〜っ!!2011年6月13日 (月)
http://kitawaki-takashi.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-24c0.

昨日の大雨とはうって変わって最高の天候に恵まれた6月12日(日)!

この日は朝から三鷹(みたか)相撲クラブの道場に「朝霞(あさか)練成相撲道場」「練馬(ねりま)石泉相撲クラブ」 ←http://homepage1.nifty.com/sekisen-sumo-club/ が出稽古に来て30名以上の子供達が汗を流しました。

北脇も三鷹相撲クラブの和田光広代表にお声掛け頂き、見学に行ってまいりました。

当然、子供達だけでなく、現役力士、元力士などなど豪華なお顔ぶれが三鷹に集結しました。

まずはこのお二方・・・。先日、ブログでもご紹介させて頂きました元・幕内力士「神幸(しんこう)」関(右の男性)、そして今週の大相撲甚句ゲストの元力士・元祐山(げんゆうざん)の「住谷(すみや)貴由」様であります。

神幸関に「明日、三鷹で相撲の合同稽古が行われるんですけど・・・。」と土曜日の晩にお電話しましたら「俺も行くよ!」とわざわざ来て下さいました。

住谷様もこの前の水曜日から三鷹の子供達に相撲を教え始めました。

お二人とも年代や部屋、番付も違えども子供達に相撲を教え、今でも相撲を愛している気持ちに変わりはありません。(初代若乃花、初代貴ノ花のお話しでかなり盛り上ってらっしゃいましたよ!)

一方、北脇はと言いますと、和田代表に連れられて幕内力士「玉鷲(たまわし)」関がいらっしゃる控え室に(恐る恐る・・・。)行きました。

が、しかし!!非常に気さくにこのような姿で写真を撮らせて頂きました。

この感激は近いうちに「太鼓持ちソング」で表現したいと思っております。(どのような反応か非常に楽しみでもあり心配でもありますね・・・。)

そんな玉鷲関の付き人をつとめてらっしゃるのは双子力士「玉東陵(たまとうりょう)」さん「玉西陵(たませいりょう)」さんであります。

そっくりなので見分けが付きませんが、お二人とも非常にキビキビとして礼儀正しかったですよ!(北脇も今度`玉北陵'と名乗りましょうかねぇ・・・。)

土俵に着いた3力士と子供達がご対面。

ご対面と言えば、このお顔ぶれも滅多に見られないですね!

和田代表のまいこちゃんが、おっかなびっくりジュースをプレゼント。思わずシャッターを押してしまいました。(後には和田代表の後輩の川井博樹様がその光景を見ていますね・・・。)

お忙しい合間をぬって三鷹市長様もご挨拶に訪れました。
市長様は大の相撲好きで、三鷹相撲クラブの最高の理解者でらっしゃいます。

練馬石泉相撲クラブの指導員であり、北脇とは2年連続「船橋大奉納相撲」の土俵に上がり「亀戸どすこいクラブ」のメンバーとして汗を流している「大谷裕之」様もいらっしゃいました。

子供達に大人気の大谷様ですが、力士との稽古相手には買ってもらえずションボリ・・・。

何度もぶつかりをしていい汗をかいている2年生の「花房海」君。

海君の相撲を見て「あの子はいいものを持ってる!」と居ても立ってもいられず、海君にアドバイスする神幸関。

玉鷲関も女の子にアドバイス。この日は女の子一人でしたが、素晴らしいセンスと強さでしたよ!

見学のつもりで来た男の子も「マワシする?」との声に「ハイ!」と素直に応じて稽古に初参加しました。
何番か勝って大活躍していました。北脇も感激で胸が熱くなりましたよ!



三鷹相撲クラブ同門対決、海君と4年生「伊藤正悟」君。周りの子供達も次々に飛びついて稽古をしていました。



小学生の申し合いの後は中学生が関取にぶつかり稽古。強烈な当りに玉鷲関も思わずこの表情。



そしていよいよ稽古はクライマックス。
小中学生・力士混合の団体戦`玉鷲杯'が開催されました。
この日の為に和田代表が記念の楯を用意しました。



何と夢の「玉東陵VS玉西陵」が実現しました。(鏡を見ているようでした・・・。)



普通なら`初っきり'と行きたいところですが、当然真剣勝負!周囲も沸き立ちました。



そして何と玉鷲関に勝負を挑んだのは三鷹相撲クラブ「林健太郎」監督。この体格差でも鋭い目で睨む林監督。



何と関取の一瞬の隙をついて林監督が後にまわって・・・。



関取絶体絶命!!と思いきや、この不利な体勢から振り回して次の瞬間、林監督の体は土俵下に落ちました。
この大相撲に全員大喜び!大拍手でした。



「まるで岩のようにビクともしなかったですよ・・・。」と林代表この表情。肘も膝も擦りむいてらっしゃいましたが元気一杯の48歳!凄い若さですねぇ〜。



この後も強大対決をして盛り上りましたが、取り口も姿かたちも同じですから行司泣かせのお二人ですよね・・・。(対戦成績を書きたいのはやまやまですが、見分けが付きませんでした。申し訳ありません・・・。)



見事団体戦を制したチームが玉鷲関と記念写真。優勝の楯も輝いていますね!



稽古の最後は全員で四股。その様子を腕組みして見ている神幸関。
「俺もいつかは豊島区で相撲道場を復活させるぞ!」と静かに炎を燃やしてらっしゃるのでしょうか・・・?



そして三鷹相撲クラブのみんなが憧れの玉鷲関と記念写真。
みんな良い笑顔ですね!!



実は和田代表の中学時代の相撲の恩師は朝霞練成相撲道場「高橋昭二郎」先生(右の男性)で、元・伊勢ヶ濱部屋力士「千歳川 (ちとせがわ)」の四股名で活躍してらっしゃいました。

そして神幸関にとりましても部屋の大先輩で、現役時代はよく朝霞道場に稽古を付けにいってらしたようです。(和田代表もその昔、随分鍛えられたそうですよ・・・。)

相撲界は狭いと言いますが、あまりにも出来すぎたこの度の合同稽古。

これからも相撲の底辺拡大の為に皆様には大いにご活躍頂きたいと願っております。

北脇も及ばずながら少しでもお役に立ちたいと思っておりますよ〜っ!!

-------------------------------------------------------

私は(この相撲クラブの子ども達は、幕内力士の玉鷲たちと相撲を取ったり記念写真を撮ったりして感激しただろうな。神幸も懐かしい関取だ。こんな相撲道場が日本のあっちこっちにどんどん増えてくれるといいな)と思いました。

閲覧者のかたがたは、どのようなご感想を抱きますか?


・玉鷲 一朗(たまわし いちろう)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%B7%B2%E4%B8%80%E6%9C%97


・神幸 勝紀(しんこう かつのり)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B9%B8%E5%8B%9D%E7%B4%80

質問者:コモドドラゴン
質問日時:2011-11-04 09:15:41
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
子供たちが喜びますね。現役プロや元プロに会えるなんてうれしいですよ。
うちの甥っ子がサッカークラブに入っていて、近辺クラブチームの合同練習試合に、地元Jリーグの選手が来てくれたときは大興奮してました。
プロ力士に稽古をしてもらったりアドバイスをもらったり、子供たちにとっても力士本人にとっても、夢のある素晴らしい体験だと思います。

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2011-11-11 01:47:15

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/16件中
どんどんアピールしてほしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-10 23:06:31

この回答の満足度 ★★★★★
こういう交流もっとやってほしいですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 12:16:57

この回答の満足度 ★★★★★
実際のプロ選手である力士さんを目にする機会は少ないですから...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-05 08:26:37

この回答の満足度 ★★★★★
子供達には良い思い出になるでしょう。お二人が子供達を大切にし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 23:43:08

この回答の満足度 ★★★★★
子供たちも励みになると思います。頑張ってほしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-04 21:37:09

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ