Sooda!
 閲覧数:173
日本のスーパーコンピューター「京」が世界最速になりました、感想を一言お願いします・
富士通「京」開発費1120億円消費電力200万ワット10.7ペタ・フロップス、2位に中国の「天河」開発費80億円3.6ペタ。フロップス、5位(昨年国内最速)の長崎大学 ツバメ3800万円、2.4ペタ・フロップス

http://www.top500.org/system/performance/10810
天河
http://www.top500.org/system/performance/10587
ツバメ
http://www.top500.org/system/performance/10588
===補足===
単体のスパコンとしては世界最速なのですが、CellComputing(数十箇所のスパコンが連動)で運用されているアメリカのSUNは58.8ペタ・フロップスで運用されています
http://www.top500.org/lists/2011/06/performance_development
、総費用は「京」の数倍程度、しかも汎用のLINUXで動いていますが、「京」は専用のOSが必要、過去の「地球シミュレーター」も性能の最大25%としか使い切れていないそうです。
ちなみに 長崎大のツバメは世界で1番コストパフォーマンスに優れていると言う事で受賞しています、ツバメを1120億円かけたら(約3,000システム(箇所))1,000ペタ・フロップスは行くだろうとも言われています(元々1システム数十万のCPUを使っている訳ですから、ユニット数に比例します、但しネットワークの速度で単純倍率にはなりませんが、しかも汎用のPCベースなので、LINUXで動きます)。
更に 「京」の後継機種を1,000億円かけて5年後完成をめさして着手したみたいです)
http://to-spell.com/archives/4078901.html
みんなへのお礼
貴重ご意見沢山頂きありがとうございました。
また1千億円かけて次のスパコンを作り始めていますが、せめて1位になって欲しいものです、また、「京」(現在組立中)が稼働する2014年頃の活躍を期待したい所です。

質問者:おっさん
質問日時:2011-11-04 13:07:03
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
一番したのリンクに書かれている内容が真実
時代遅れの巨艦主義 と揶揄されるシロモノ。

◆民主党政権成立以前から、京の開発計画と予算の杜撰さは、大学スパコン開発者やIT業界関係者、日経コンピュータなどのIT業界紙などにおいて批判されてきている。
◆仕分け時にレンホウの発言だけ突出して報道されたが、仕分け人はレンホウだけだった
わけじゃない。
日本のスパコン開発の権威・東大金田教授も仕分け人として参加しており、国内での
スパコン需要は、ベンチマーク1位だけが目的の金食い虫ではなく、そこそこの性能で
いいからネット経由で利用者が簡単にシェアリングできるスパコンと指摘した。
文科省・理研側も、仕分け結果を受けてその点について非を認めている。
◆計画そのものが、日本のスパコン開発技術を維持するためのものではなく、典型的な
ITゼネコン型公共事業利権であり、文科省の天下り利権のためのもの。
だから、NECは「この計画に参加して甘い汁は吸えても、スパコン技術開発としては
先がない」と見切って、「財政状況の悪化」を表向きの理由で計画から離脱しつつ、
スパコン市場でスタンダードな方法でのスパコン開発を、INTELと共同で発表している。
◆価格性能比が極端に低く、今後のCPU強化もままならない富士通SPARCプロセッサ。
スパコンTOP500には、富士通以外のSPARC機を含めても、SPARC機は京と他1台しか
存在せず将来性がなく今後のビジネス展開がない、まさに「ガラパゴス」。
また既存のソフトウェア資産も全く使えず、ソフトウェア書き換え・新規開発も
全て富士通に頼まねばならず、まさにITゼネコン利権。
◆電気代だけで年間100億円以上かかり、現在の電力事情を考えても非効率的。
===補足===
かつてスパコンの質問でお世話になったハウルです。お久しぶりです。
このサイトでは、わかりやすーく問題点を教えてあげないと通用しないようですね。

回答者:匿名
回答日時:2011-11-04 19:17:57

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
わかっていらっしゃる方がいたのであんしんしました、京はまだ未完成でOSの調整を含め2013年後半に組み立てが終了、2014年後半以降が稼働と言われています。またバルセロナスーパーコンピューティングセンターのARMのCPUを使った物は2020年稼働予測で1,000PF、消費電力20MW、予算1,400万ユーロ(約14億円)、多分Qualcommとの事です、NVIDAも同様のプロジエクトがありNVIDAはGPUパワーでさらにその上の性能を出してくると思われます、解りやすい解説有り難うございました。
http://news.softpedia.com/news/ARM-Chips-to-Power-Exascale-Supercomputer-Built-by-European-Consortium-230389.shtml
http://www.thinq.co.uk/2011/7/7/acorns-steve-furber-looks-arm-supercomputers/

↓↓その他の回答 1〜5件/25件中
仕事に使えって。遺伝子研究やら新薬研究やらガン細胞の研究や...詳細

回答者:ぐーたら
回答日時:2011-11-05 12:51:15

この回答の満足度 ★★★★★
2番じゃダメなんですかと言った人がいたけれど、1番になって...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-05 08:14:15

この回答の満足度 ★★★★★
素晴らしいと思います。実生活での実用性がないのが残念ですが、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-05 07:07:52

この回答の満足度 ★★★★★
やりましたね。このまま世界一を維持してほしいです。詳細

回答者:ペニー
回答日時:2011-11-04 21:57:29

この回答の満足度 ★★★★★
いい事だと思います。中国なんかに負けないでほしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-04 21:01:30

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ