Sooda!
 閲覧数:771
一度は職場を逃げ出したのに、再度挑戦して成功したこの人をどのように感じますか?

市長も出席したこの関取の昇進祝賀会で、ビックリするような逸話が披露されました。

秋場所は前頭6枚目で活躍している幕内力士の高安です。

●高安(たかやす)関、目指せ横綱 出身土浦で十両昇進祝う {茨城新聞 2010年11月1日(月)}
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=12885333500614


平成生まれで初の関取に昇進した、土浦市出身の高安関(たかやす 20)=本名高安晃、鳴戸部屋=の十両昇進祝賀会が31日、同市城北町のホテルマロウド筑波で開かれ、高安関と鳴戸親方(元横綱・隆の里 たかのさと)が出席する中、中川清市長ら関係者約500人が地元力士のさらなる飛躍を願った。

祝賀会では、発起人の中川市長が「若いスターの誕生に大きな期待が寄せられている。横綱を目指し、相撲界に新たな歴史をつくってほしい」と期待。さらに、中川市長を会長とする後援会が同日、発足した。

鳴戸親方は、かつて高安関が厳しい練習に耐えきれず部屋を飛び出した時、父親が部屋の若い力士に土下座して謝ったエピソードを紹介。

「高安を育て、支えているのは家族愛。家族のおかげでここまで来られた。三役、それ以上を狙える力士」と成長に期待した。

高安関は「一日一日けいこに精進し、頑張っていきたい」と力強く語った。

【写真説明】
祝賀会であいさつする高安関(中央)=土浦市城北町のホテルマロウド筑波

●「厳しい練習に耐えきれず部屋を飛び出した時、父親が部屋の若い力士に土下座して謝った」なんて、関取になったから冗談めいて言えるけど相当深刻な話です。

私は(相撲部屋の稽古というのは、やっぱりきついんだな。幕内力士というのは、いわばスーパーマンなんだ)と改めて感じました。

ご覧になったかたのご意見をお聞きしたいです。

質問者:コモドドラゴン
質問日時:2011-11-05 17:19:49
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
人生において多くの場合やり直しは効かないものですが、再挑戦を許した相撲部屋と、見事に心を入れ替えてそれに答えた力士に拍手です。

負け犬からの再生。まるでロッキーみたいですね。(ちょっと褒めすぎかな?)
でも「人生はやり直しが効く」との良いメッセージになると思います。

回答者:これからもがんばれ!
回答日時:2011-11-05 17:45:59

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/17件中
一回逃げてからまた戻る勇気が素晴らしいと思います。ものすごく...詳細

回答者:20代 女性
回答日時:2011-11-09 09:12:26

この回答の満足度 ★★★★★
結果がよければ全てよし です。頑張ってほしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-07 22:33:28

この回答の満足度 ★★★★★
勇気ある事だと思います。逃げ出した場所に普通は戻れませんから...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-07 19:22:37

この回答の満足度 ★★★★★
すごいことだと思います詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-07 08:50:28

この回答の満足度 ★★★★☆
一度逃げ出して再挑戦して成功するというのは相当な努力がなけれ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-05 22:27:56

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ