Sooda!
 閲覧数:62
これから大相撲の入場者を増やすには、どうしたら良いでしょうか?

○入場料を下げる。

○平日の取組時間を遅らせ、幕内の取組が午後六時台にする→サラリーマンでも入場できる。

○お金を掛けて大規模なキャンペーンを張る。

○「特別入場者」といった制度を新設。

A案・午後四時の時点で入場者が芳しくない時には、半額で入場できる。

B案・会場の近所の人や、会場近くで待機している者に限り、午後五時の時点で入場者が少ない場合は、半額で入場できる。

○旅行会社とタイアップし、地方からの観光客をバスで会場に運ぶ。

○「入場者が少ない時に限り入場できる、特別入場券のような券を、ただで配ったり安く売ったりする。

○サッカーのトトのように、幕下以上の勝敗、十両以上の勝敗、幕内の勝敗などを予想させて提出させ、当選者には賞金を上げる。

○日本人の新大関琴奨菊(ことしょうぎく)を、大きく宣伝する。また優勝できるように、手取り足取り指導する。

○外国人力士ばかり優勝しているのが、盛り上がらない大きな要因。開き直って白鵬・日馬富士(はるまふじ)・モンゴル、琴欧洲と新入幕の碧山(あおいやま)・ブルガリア、把瑠都(ばると)・エストニア、いった外国人力士の魅力をキャンペーン→、国際化と外国人力士の魅力で集客する。

外国人関取はほかにも、栃ノ心(とちのしん)・グルジア、魁聖(かいせい)・ブラジル、隆の山(たかのやま)・チェコ、高安(たかやす)と舛ノ山(ますのやま)・フィリピン人とのハーフ、栃の若(とちのわか)・在日韓国人といくらでもいるので、材料に事欠きません。

○横綱や大関も含めた、力士のサイン会・握手会を会場で開催する。

○モンゴルでの熱狂や諸外国の出身力士の地元の声を、積極的にアピール→国際情勢に関心のある人が来場。

○話題の力士、大関昇進がかかる稀勢の里(きせのさと)と鶴竜(かくりゅう)、例えば入幕に十年かかった隆の山(たかのやま)などをキャンペーン。

○地元の他の施設、例えば近所の博物館などと協議し、共通券を発行する。

○会場近くに無料の自転車置き場、バイク置き場を新設→ちょっと離れた場所の人たちも来やすくなる。

○相撲に関心のある子供や女性を抽選で無料招待→親や連れの男性が結構来場。

○日本人力士の優勝を神だのみ。

どれがいいでしょうか?

あるいは他に何か良いアイディアはありますか?

質問者:たまてば子
質問日時:2011-11-06 12:27:57
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
○横綱や大関も含めた、力士のサイン会・握手会を会場で開催する。

○相撲に関心のある子供や女性を抽選で無料招待→親や連れの男性が結構来場。

が一番具体的で実現しやすいでしょうね。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-06 16:50:57

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/18件中
○入場料を下げる。もっと気楽に観戦できると良いですね。詳細

回答者:トクメイ
回答日時:2011-11-13 11:44:54

この回答の満足度 ★★★★★
まずは入場料を下げる。がいいと思います。詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-11-13 04:53:54

この回答の満足度 ★★★★★
日本人力士を育成するしかないでしょうね。横綱になれる日本人を...詳細

回答者:20代 女性
回答日時:2011-11-09 09:46:17

この回答の満足度 ★★★★★
○日本人力士の優勝を神だのみ。 これしかないです。 日本人横...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-07 20:54:30

この回答の満足度 ★★★★★
入場料をさげるのが一番でしょうねえ詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-07 11:02:40

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ