Sooda!
 閲覧数:63
TPPに参加して、日本は国際社会に食い物にされるのでしょうか。反対派はそういいますが、正しいのでしょうか? それが正しいならやめたほうがいいのは自明の理。何を議論しているのですか?

質問者:匿名
質問日時:2011-11-09 01:21:49
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
まずはTPPに参加せての利益2.7兆円ですが10年でです、つまり年2700億円にの経済利益に対しての損失は、農業、医薬品、医療は現在の社会保険、国民健康保険制度は再生させられ、アメリカ式、金持ちにはよりよい医療を、金のない人間には最低の医療を、つまり金額に見合った医療を、簡単に言えば癌になった場合、金持ちは高額で優秀な医療を受けられるが、金のない人間は入院もできず、所持しているお金で変えるだけの医療、お金の無い人は保険に入るしかない、またゆうちょ銀行は解体してアメリカ式の銀行方式になる、つまり投資銀行、ハイリスク、ハイリターンなるかと思えば郵貯には投資能力がないので、アメリカの投資会社が運用することになり、ハイリスク、そこそこのリターン、第二のリーマンが起これば、郵貯預金は消えてなくなると言う代物、アメリカの投資会社は豊富な資金でボロ儲けでき、アメリカに多額の税金を支払うが日本企業でないし日本で運営しないので日本には預金金利の分の税金だけ、実にアメリカにとってはおいしい話。
アメリカ政府が各州に約束してるTPPのメリット
http://www.ustr.gov/trade-agreements/free-trade-agreements/trans-pacific-partnership/state-benefits-tpp
このHPは疑いようもない公式なものです、ではこの資金源はと考えれば、TPPのGDP割合を見ても明らかなように、日本しか無いのです。
見方として、今ドル安でアメリカの輸出産業は伸びていますが、市場の資金不足で投資マネーが不足しています、そこに目の前に有る金庫日本の郵貯がある訳で、郵貯の預金があれば十分すぎるほどに投資マネーが手に入るわけで、しかも円高なのでその資産価値は絶大です、とアメリカでは見ています、しかも日本の国債を大量に持っている訳です、日本の国債とアメリカの国債位をうまく使えばボロ儲けが出来るわけです、金融自由化になって誰が黙ってみているのでしょうか?

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 03:23:33

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
確かにその通りです。産業は衰退し、世界との競争に負けるかもし...詳細

回答者:ゆき
回答日時:2011-11-15 23:02:11

この回答の満足度 ★★★★★
他国の生産物に関税をかけることで価格を高くし、自国内の製品を...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-14 12:59:29

この回答の満足度 ★★★★★
市場を開放せよと言うのが、TPPです。わかりやすく言えばの話...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-12 19:05:00

この回答の満足度 ★★★★★
いいか悪いかやってみないと、分からないところもあるみたいです...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-10 15:19:19

この回答の満足度 ★★★★★
正しくないと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 11:08:02

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ