Sooda!
 閲覧数:298
TPPで日本の金融は大丈夫でしょうか。郵貯は生き残れるのでしょうか。

質問者:匿名
質問日時:2011-11-09 17:11:08
カテゴリ:マネー>企業・経営>会計・経理・財務

ベスト回答
ゆうちょ銀行は生き残ると思いますが、公的資金をかなり受ける可能性があります。

他の日本の金融機関は業種によって違うと思います。
銀行:景気低迷により融資が焦げつき、公的資金を受けるか、他行との吸収合併を迫られる。
証券:短期的には株価等の乱高下により手数料収入を稼げる。が、長期的には景気低迷により投資家の投資意欲がなくなり縮小均衡化。
保険:景気低迷で運用に失敗。破綻が増える。
クレジット業界:景気低迷で融資の焦げつき増加+総量規制+市場の飽和状態で利益でず。
あまりいい予想はできないです。

回答者:銀行・クレジット会社勤務経験者
回答日時:2011-11-14 01:08:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
ここなんですよ。日本の1400兆早く吐き出せと。必ず自由化の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-16 10:25:29

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカは、郵貯の解体を要求するだろう。他国の生産物に関税を...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-14 13:20:50

この回答の満足度 ★★★★★
ダメですね。郵政はもっとダメでしょう。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-09 21:44:31

この回答の満足度 ★★★★★
きちんと対応できるのであれば、郵貯は世界最大の金融機関なので...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-09 20:34:49

この回答の満足度 ★★★★★
危険です。アメリカがガンガン要求を突きつけてきてくるでし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-09 17:21:01

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ