Sooda!
 閲覧数:202
TPPで訴訟社会になるとか聞いたことがありますが、輸出入と訴訟が増えるという因果関係が分かりません。

質問者:匿名
質問日時:2011-11-10 21:50:09
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
因果関係はありますよ。
詳細はURLを見て貰うとして、TPPによって、日本の弁護士資格を持たずとも外国の弁護士資格で、日本の弁護士と同等の活動ができるようになります。
これによって司法の世界も市場開放される可能性があります。
都市部では弁護士さんって沢山いるんですよ、だから独立して自分の事務所を持てない弁護士さんも沢山いる訳です。
それが外国の弁護士資格で日本の弁護士と同等の活動が出来るようになると、弁護士さんもなりふり構わず仕事をゲットして訴訟を起こす訳です。
最近の傾向として、過払い金請求をしますと言う広告が電車なんかの広告でありますが、昔は弁護士事務所って大々的に宣伝をする事は出来なかったんです。
それが規制緩和でどっとテレビや電車での広告を見かけるようになりました。
過払金請求はサラ金法が改正されたので、多く利息を払っている人が沢山いた訳です。
それを取り返す為に弁護士さんや司法書士さんが間に入って、過払い金を返してと言う処理をする訳です。
まあこの過払金請求は弁護士さん達を頼まなくても個人で出来るんですけどね、相手は裏稼業の人が関わっている事も多いし、面倒臭いので、専門の人を頼む訳です。
TPPって言うのはなのも輸出入だけではないんです。

TPPの取り決めの中には下記のモノもあります。
工業製品、農産物、繊維・衣料品の関税撤廃
金融、電子取引、電気通信などのサービス
公共事業や物品などの政府調達方法
技術の特許、商標などの知的財産権
投資のルール
衛生・検疫
労働規制や環境規制の調和
貿易の技術的障害の解決
貿易紛争の解決
うっかりすると週100時間働かされても文句は言えないよぉって言う可能性もあります。
今日本じゃあ週40時間以内の労働時間に〜っていう縛りがありますけどね、労働条件が悪くなる可能性もあるし、健康保険も改悪される事が考えられます。

http://hannouhanaffiliate.blog137.fc2.com/blog-entry-48.html


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8D%94%E5%AE%9A

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-12 18:03:06

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
因果関係はわかりません。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-11 15:55:18

この回答の満足度 ★★☆☆☆
因果関係はありません。TPPに参加する。→基本的にアメリカの...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-10 23:34:16

この回答の満足度 ★★★★★
因果関係はないと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-10 22:11:34

この回答の満足度 ★★★☆☆
輸出入に直接関係があるのではなて、いや、これもあるかも知れな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-10 22:08:06

この回答の満足度 ★★★★★
そういう因果関係はないと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-10 21:57:59

この回答の満足度 ★★★☆☆
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ