Sooda!
 閲覧数:72
NZはTPPに参加して成功しなかったのでしょうか。てか、最初からのメンバーだったのを知っていましたか。

2011/11/9
「ニュージーランドは、初期のTPPを推進した加盟国だが、後から来た米国に滅茶苦茶にされている-3」 憲法・軍備・安全保障
ニュージーランドは、初期のTPPを推進した加盟国だが、後から来た米国に滅茶苦茶にされている-2から続きます。

28. 2011年11月07日 22:03:24: 1ktxLKCbxY

アメリカの国務長官ヒラリー・クリントンは、既にこのTPPというのは、アジア・太平洋地域において中国を牽制するためのものであるということを主張しています。ですから他の国々に参加してもらい、そしてまた、その合意された内容をもって中国を牽制したいと考えています。

⇒アメリカがアジア太平洋地域の経済連携構想の中に封じ込めようとしている中国は、TPPをどのように受け止めているのだろうか。

中国社会科学院アジア研究所所長・李向陽氏によれば、

http://sun.ap.teacup.com/souun/5926.html

質問者:へぼん
質問日時:2011-11-11 01:55:20
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
NZが、最初からのメンバーだったのを知らなかった。

他国の生産物に関税をかけることで価格を高くし、自国内の製品を安い価格に設定することで、
自国内の製品を国民に買わせ、お金を回るようにしている。つまり経済を発展させている。
しかし、他国の安い製品がくれば、だれもが安い製品を買う。
自国の高い製品は誰も買わず、お金が海外に流出するだけで、生産者にお金が入らない。
そのため、自国の経済が衰退してしまう。こんなことは官僚でもわかるはず。
しかし、官僚はアメリカに忠誠心が高いため、
日本が破綻しても国民の年金や税金を持ち逃げできると考えている。
国内の製品がだめになれば、その国は破綻する。

中国は事前にアメリカの目論見を察知し、参加表明を見合わせている。
それに引き換え、アメリカの僕の日本は、アメリカの恫喝に従って、すぐに参加を表明した。
老獪な中国の外交力を、日本の政治家や官僚は見習えと言いたい。

回答者:匿名
回答日時:2011-11-15 15:54:42

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
TPPが話題になり始めた頃にネットで調べて知りました。最初か...詳細

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2011-11-18 00:03:40

この回答の満足度 ★★★★★
そんなにアメリカの言う事に従う必要があるんだろうかと思います...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-12 17:43:56

この回答の満足度 ★★★★★
日本はアメリカの言いなりだなぁと改めて思いました。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-11 15:52:32

この回答の満足度 ★★★★★
最終的には中国をけん制するという内容でも今の中国にそれほどの...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-11 10:16:58

この回答の満足度 ★★★★★
これは知りませんでした。日本はカモにされてどうなってしまうん...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-11 03:00:01

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ