Sooda!
 閲覧数:97
先場所大相撲を見ていて、私は非常に感心したこの一番をどのように思われますか?

さすが真剣勝負の世界は素晴らしいですね。

■鶴竜が意地!琴奨菊に土つけた/秋場所
[日刊スポーツ 2011年9月18日19時40分]
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20110918-837131.html

<大相撲秋場所>◇8日目◇18日◇東京・両国国技館

関脇・鶴竜(かくりゅう 26=井筒)が、全勝の関脇・琴奨菊(ことしょうぎく 27=佐渡ケ嶽)を会心の相撲で止めた。もろ差しになって一方的に寄り切った。

すでに4敗で大関昇進は絶望となったが、意地を見せた。琴奨菊は大関へ快調だったが「そういうことは考えずに」と一番に集中した。

これで4勝4敗の五分に戻した。来場所以降へつなげるためには1つでも多く勝ちたい。「気持ち」「気合」の言葉を何度も繰り返していた。

○全勝の琴奨菊(右)を寄り切った鶴竜(撮影・岡本肇)

http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/photonews_nsInc_f-sp-tp3-20110918-837131.html


■鶴竜は琴奨菊とともに大関に挑戦していました。しかし下の記事にあるように7日目で4敗してしまい、まず無理となってしまいました。

しかし気落ちすることなく、8日目全勝で大関取りに向けて快調に飛ばしていた琴奨菊に見事に土をつけたのです。

私は(こういう関脇の底力を見せつけた鶴竜は大したものだ)と感心しましたが、ご覧になったかたがたはどのように思われますか?



■はや4敗…鶴竜大関とり消滅/秋場所
[日刊スポーツ 2011年9月18日8時37分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20110918-836832.html

<大相撲秋場所>◇7日目◇17日◇東京・両国国技館

関脇・鶴竜(かくりゅう 26=井筒)は4敗目を喫し、大関とりが事実上、消滅した。立ち合いで右を差して左ものぞかせ、絶好の体勢で土俵際まで寄った。

だが稀勢の里(きせのさと)の右からの一押しで吹っ飛んだ。その際に右足の指が丸まった状態で着地したため、バランスを崩してあっけなく土俵を割った。

大関昇進のノルマは11勝で、数字上は可能性は残っているが、横綱、大関との対戦前の4敗は印象が極めて悪い。「しょうがない。1番でも多く自分の相撲を取りたい」と、力なく話した。

質問者:姿三四郎
質問日時:2011-11-11 11:51:10
カテゴリ:ニュース・時事>スポーツ

ベスト回答
真剣勝負はこうあるべきだと思います。
勝負は、意地と意地の張り合いです。
幾ら負けが込んでいようとも、一番一番力の限り思い切ってぶつかり合うからこそ、相撲の面白みが出てくるのです。
こういう相撲を何時も何時も取ってくれれば、元々日本人は相撲好きですから、
再び、大相撲人気が復活してくると思います。
大相撲の復活を祈っています。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-11 16:03:59

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
回答が遅くなってしまい、今日は場所の6日目です。鶴竜は無傷の...詳細

回答者:ふるくて・・おじさん
回答日時:2011-11-18 11:38:51

この回答の満足度 ★★★★★
琴奨菊を負かすなんてすごいです。まさに真剣勝負ですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-17 13:35:00

この回答の満足度 ★★★★★
真剣勝負はすばらしいと改めて思いますね。昇進が絶望的になって...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-14 19:00:58

この回答の満足度 ★★★★★
気持ちの切り替えの早さに感心しまいた。琴奨菊戦は気合の入った...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-14 12:33:39

この回答の満足度 ★★★★★
勝負は水ものって言ったら怒られそうですが、終ってみなくてはわ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-12 17:37:41

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ