Sooda!
 閲覧数:88
DAC(開発援助委員会)とは何ですか?解りやすく教えてください。
みんなへのお礼
ご回答有難うございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2011-11-14 00:00:56
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
OECD開発援助委員会(DAC)の概要
2011年2月現在

1.設立の経緯

1960年1月、米国の提唱により開発援助グループ(DAG)の設立が決定され、第1回会合が3月ワシントンにおいて開催された。DAGの原加盟国は、米、英、仏、西独、伊、白、ポルトガル、加、及びEC委員会で、日本も直ちに招待され、我が国はOECD加盟に先立ちDAGに加盟。
1961年9月のOECD発足に伴い、傘下の委員会の一つとなり、開発援助委員会(DAC:Development Assistance Committee)に改組された。

2.目的

DAG「共同援助努力に関する決議」(1961年3月)の主な事項は、以下のとおり。
(1)対途上国援助の量的拡大とその効率化を図る。
(2)加盟国の援助の量と質について定期的に相互検討を行う。
(3)贈与ないし有利な条件での借款の形態による援助の拡充を共通の援助努力によって確保する。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/dac/dac_gaiyo.html

回答者:匿名
回答日時:2011-11-14 08:10:10

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ